大学紹介

学部・コース

入試情報

キャンパスライフ

進路支援

社会連携・研究

社会連携・研究

キャンパスライフ

ボランティア活動

Volunteering

本学では、ボランティア活動をする学生の皆さんを応援する仕組みを作っています。

ボランティア登録

毎年度当初に、ボランティア活動に取り組みたい学生の皆さんは、大学に氏名等を登録します。
大学は地域や学校などからボランティアの要請を受けるとボランティア登録をしている皆さんに、その情報を提供します。
その後、ボランティアを希望する人と依頼先との間の連絡・調整をして、依頼先へ学生の皆さんを派遣しています。

ボランティア実習単位取得の流れ

①説明会への出席
・必ず出席しなければなりません。出席できなかった人は、次年度の説明会からスタートとなります。
・登録票を提出し「登録」します。

②「ボランティア講演会」への出席
・前期に1回、後期に1回開催され、必ず出席しなければなりません。出席できなかった人は、次年度の出席できなかった回に出席します。
・講演会の開催通知は掲示とメールで行います。
・講演会を聴いていなくてもボランティア活動は行ってかまいません。ただし、この講演会はボランティアを行ううえでの必要な心構えなどを学ぶ機会ですので、登録した年度に出席することを強く勧めます。また、前後期各1回が最低条件ですが、何度聞いてもかまいません。講師の先生が違う場合、いろいろな視点を与えてくれることも期待できますので、ぜひ参加してみてください。

③ボランティア活動
・30日以上のボランティア活動に参加します。
・ボランティア活動は、大学で紹介するものの他、各自で探したものでもかまいません。
・1日につき1枚「ボランティア活動報告書」を作成し、そのつど学生センター窓口に提出します。
・あくまでもボランティアですので、1日の活動時間の長短は問いません。

④単位の認定
・登録者が、前期、後期それぞれの講演会に出席し、30日分の「ボランティア活動報告書」を提出した時点で、その学期末に単位が認定されます。
・登録後は、卒業まで、単位を認定されるのに何年かかってもかまいません。(1年生の場合原則4年間のうちに条件を満たせばよいことになります。)

⑤単位認定後
・単位は認定された以上に取得することはできませんが、ボランティア活動自体はすばらしいことですので、是非続けてください。

ボランティア依頼を希望される企業・団体の皆様へ

本学では、ボランティアを希望する学生に掲示やメール等でご案内をしております。募集を希望される場合には、ボランティア事業と依頼についてのページをご確認の上お問合せください。