大学紹介

学部・コース

入試情報

キャンパスライフ

進路支援

社会連携・研究

社会連携・研究

社会連携・研究

地域共生研究センターの事業内容

Research Center

地域共生研究センターでは、以下のような事業に取り組んでいます。

地域についての研究

本学は群馬県前橋市という地域に立地しています。地域の歴史や文化、課題などについて研究することは、地域の皆様に大学の研究成果をお伝えすると同時に、学生たちが「地域から学ぶ」という教育にもつながりますので大切にしています。

『上毛を学ぶ』
前橋市の特色や課題について多方面から考察する講座を、公民館と連携して開催しています。
『群馬現代史研究会』
年に2〜3回群馬の歴史について、皆様と一緒に様々なテーマで学んでいきます。

子育て支援事業

「子ども」も、育てている「大人」も、一人の個人として大切にする支援を行います。 育児の孤立状態を解消し、性別にも年齢にもかかわりなく、みんなで負担や悩みを共有し育てていく、温かい子育て文化・地域を創っていきます。
「子育てひろば」は、ファーストステップ、セカンドステップ、サードステップというステップ制となっております。
ファーストステップを修了された方の中で、希望する方はセカンドステップが受講可能です。さらにそれを修了された後はサードステップを受講いただけます。
また、サードステップを修了された方の中で、子育て支援者として託児を学びたい方のために、託児養成講座があります。
「子育てひろば」の毎年の開催時期は以下の通りです。ただし、年によって異なることがあります。

  • ・ファーストステップ:2〜3月頃、6〜7月頃(永明公民館と共催)
  • ・セカンドステップ:9月頃
  • ・サードステップ:12月頃または2月頃
  • ・託児養成講座:5月頃

※セカンドステップ以降の受講については、その前のステップまで修了された方にご案内しています。
 ホームページでは募集していませんので、ご了承お願いします。

生涯学習

地域の皆様へ公開講座や学習機会の情報を発信します。
生涯学習に関する教育や研究を行い、大学開放事業の推進や地域の関連機関との連携をはかります。
本学のホームページでもご案内しますので、受講したい講座がありましたらお気軽にお問い合わせください。

『パソコン講座』
年2回(9月・2月)、永明公民館・城南公民館と共催で5日間のパソコン講座を開催します。

『テラコッタ講座』
本学を会場に、テラコッタ講座(陶芸教室)を行います(例年2〜3月の3日間)

共生についての研究

地域の一人ひとりの皆さんの多様な力と大学の力をあわせ、共生社会の実現をめざし行動するとともに、その道すじを共生研究として成し、地域に生きる・地域を創造する研究機関を目指しています。地域の皆様の経験や知識・知恵と、大学の研究蓄積との相互交流を深めます。
地域間・団体間の課題共有・ネットワーク化の促進します。
共生関係づくり・課題解決のプロセス研究・関係性研究と知見を提供します。

『公開授業』
本学で開催される授業を公開し、地域の皆様と一緒に「共生」について考えていきます。

男女共同参画

・男女共同参画に関する地域の皆様との学習機会を提供します。
 学習機会(講演会・講座・研修など)の企画、講師紹介、講師派遣などのご依頼に応じます。
・男女共同参画に関する自治体、事業体等の施策形成に協力します。
 各種審議会・委員会等に人材を派遣を行います。

地域との連携の窓口

地域連携に関する自主事業などの企画立案をします。
各種団体、企業との共同研究、受託研究の窓口になります。
各種委員会の委員の派遣の依頼にお応えします。
学内の地域連携事業に関する情報を発信します。

学習のための施設設備の開放

講演会や学習会、研修会の会場として、本学主催に限らず、地域グループ等の自主活動にも本学の教室等の施設をご利用いただけます。
( 利用料については、施設貸し出し担当:総務課にお問合せください。)