朝日新聞出版が毎年発行している日本の大学の総合評価誌『大学ランキング』の2022年度版が4月15日に発売され、共愛学園前橋国際大学が各部門でランクインしました!
日本全国約800大学を多様な側面から評価しているこの本によると、本学はいくつもの項目で高い順位を獲得しています。
なかでも、総合部門「学長からの評価ランキング―教育面で注目」においては、昨年までの4年連続5位からさらにひとつ順位をあげて、今年は4位に輝きました!

【ランクイン項目詳細(一部抜粋)】

総合部門
●学長からの評価ランキング
・教育面で注目:4位
・総合的に注目(教育+研究):11位
●注目する学長ランキング:4位

教育部門
●学長、理事長ランキング
・学長の年齢(低い):11位
●外国人教員ランキング
・外国人教員の比率(学生数1000人以上3000人未満):10位
・外国人の准教授の比率: 8位

入試部門
●地元出身比率ランキング
・入学者の地元出身者比率(高い)※私立大学:31位

大森昭生学長よりコメントもいただきました!
「日々の学生たちの取組と成果、そして大学としてのチャレンジについて、いわば大学教育のプロである全国の学長先生に注目いただいていることはとても光栄なことです。本学は、これからも、学生たちの幸せな生涯のための学びを、学生たちと一緒に、地域の皆様と一体になってつくっていきたいと思います。」