群馬県の警戒レベルも下がり、3年ぶりに赤城山で行われた「AKAGI PIG-OUT CAMP」に、学生たちがスタッフとして参加しました。

雲ひとつ無い真っ青な空の下、学生たちは大人たちと協働しながら赤城山という地域の新たな魅力を発信するイベントを一緒に作り上げることで、チームで動く力やコミュニケーション力を学ぶことができたようでした。

授業やゼミで学んだ知識を地域で使い、地域で学んだことを大学での学びに活かす。そうした往還の中で、学生たちは様々なことを学んでいきます。