新入生のオリエンテーションが行われる中、4月6日・8日に上級生が「時間割作成サポーター」として新入生の履修登録のサポートを行いました。

新入生にとって履修登録は初めてのことで不安なことやわからないことが多くあります。
その悩みや疑問を解決できるように、上級生がサポーターとして、新入生にアドバイスをしたり質問に答えたりしました。

このような時間割作成サポーターや基礎ゼミサポーター(通称ゼミサポ)という、上級生が1年生をサポートする活動は心理・人間文化コースの特徴の1つであり、それらを通して先輩方と「つながる」ことが出来るのはこのコースの魅力の1つでもあります。

(学生記者:2年生 篠原伶奈)