11月初旬の6日(土)、海外フィールドワーク(フィリピン)履修者が第6回 国際協力・ソーシャルビジネス「アジアカンファレンス2021」にて報告してきました。
アジアカンファレンスは今年で6回目の開催となります。主催はNPO法人ユニカセ・ジャパンです。

今年の海外フィールドワークでは現地にいけない中、遠隔ツールを使って様々な試みを行ってきましたが、今年前期と夏休み中には同ユニカセ・ジャパンの中村八千代さんからの講演やワークショップにて学生たちはたくさんのことを学んできました。

今回のアジアカンファレンスでは特別に報告枠を頂き、履修者3名が「多文化共生の群馬を作るーSDGsと私たちー」と題して報告してきました。

アジアカンファレンスにて素晴らしい学びの機会を提供してくださった八千代さんやスタッフの皆様に厚くお礼申し上げます。