12月10日は、心理・人間文化コースの1年生を対象とした基礎ゼミの授業で、「ライフデザイン出張講座」が開かれました。

この出張講座は、若い世代の家族形成に向けたライフデザイン構築の支援に取り組む群馬県生活こども課の「『今から未来を』プロジェクト2020action(学生発!少子化対策チャレンジ事業)」の一環として実施されました。

講師にお招きしたのは、就活セミナーや婚活イベント運営業者向けセミナーなどの講師として活躍されているタメニー株式会社の久野清文さん。若い世代のライフデザインに多く携わってきた経験を活かして、QOL(クオリティオブライフ)を軸とした理想の将来像を具体的に考える「ライフデザイン」の重要性についてお話いただきました。

講義を通じて久野さんが教えてくれたのは「幸せの感じ方は人それぞれ」だからこそ「自分にあったキャリアプランを知ることが大切」ということ。最後は「今描いている理想のキャリアデザインは、卒業するころにも理想的とは限らないが、それは成長でもある。自分のキャリアデザインをどんどんぬりかえながら、進化していってほしい」と学生たちに向けて力強いメッセージを送っていただきました。

大学生として歩み始めたばかりの1年生たちが、これから先に待ち受ける就活といううライフイベントで「自分にとって100点の会社選び」をするためのヒントをくれる、貴重な機会となったのではないでしょうか。

講師の久野さん、ありがとうございました!