大学紹介

学部・コース

入試情報

キャンパスライフ

進路支援

社会連携・研究

社会連携・研究

学部・コース

国際コース教員紹介

International Course Faculty Profile

教員紹介

専任講師

前川 智美

MAEKAWA Tomomi

Profile

国際コース専任講師。東京工業大学大学院社会理工学研究科修了。博士(学術)。2022年4月より現職。専門は、合意形成論、地域コミュニティ論。地域コミュニティ基盤の自然再生や地域づくり、ゆるやかなネットワーク形成に向けた対話の実践と理論構築に取り組む。主な業績は、『環境と生命の合意形成マネジメント』(共著、東信堂)、「地域の環境をケアする主体形成の鍵―日豪の市民活動事例にみる感性を磨く対話とその条件―」(『実践政策学』第6 巻第1 号pp.23-31)など。

学生へメッセージ

気候変動や農林漁業、そこにつながる食料やエネルギーといった、環境、そして地域の問題は、広く世界が共通して直面している課題でありながらも、個々の現場では、状況とその背景は互いに異なり、概念的なイメージだけではアプローチできません。環境や地域の問題について学ぶには、具体的な事例、とくに日常の暮らしのなかで、実感を伴うものとして理解することが不可欠です。
授業では、ワークショップ形式の対話を取り入れながら、各科目、各テーマを学びます。授業のなかで受講生は、合意形成の理論に基づいた対話の方法を実践のなかで習得すると同時に、各自の意見やその理由を持ち寄ることで、多様な他者を通じた自らの価値観、思考の枠組みの捉えなおしをすることができます。
とくにフィールドワークを取り入れた授業では、受講生がチームを組んだうえで、チームごとの目標に向かって協働する方法を実践的に学びます。合意形成の理論に基づく対話の方法はそのひとつですが、期限までに目標を達成するための時間の管理や役割分担、記録作成など、プロジェクトマネジメントの基礎も同時に学んでいきます。大学キャンパスやその周囲地域をはじめ、まずはわたしたちに身近な空間でのフィールドワークをしながら、広げていきます。
いずれの授業も、それぞれの受講生の関心や、みなさんのあいだでの対話から生まれるアイデアによって、展開がつくられていきます。一コマ一コマを大切に、クラスみんなで授業をつくっていきましょう。自分の意見を言うことや、初対面の人と話すことが苦手であっても、クラス全体で実践練習を積んでいきますので、大丈夫です。苦手や不安が多いほど、やりがいや成長をたくさん感じることができます。継続は力なり、です。

研究内容について

合意形成論、地域コミュニティ論が専門です。主に、学生時代にフィールドワークしたオーストラリアと日本の各地域で得た経験と人とのつながりをもとに、地域の環境を長く大切にしていくための実践的な活動に学びながら、その方法論化に取り組んでいます。
オーストラリアでは、具体的には、在学中に地域コミュニティ基盤の自然再生・維持管理運動である「ランドケア」について、調査研究をおこないました。在学中から修了後の現在は、合意形成の理論に基づいた対話の実践を積み重ねながら、「ランドケア」の研究を通じて出会った豪日の市民団体や研究者の人たちと一緒に、水辺などの地域の環境を大切にするための、国境を越えた学び合いの方法とその理論化を模索しています。
在学中のオーストラリアでの研究については、話せば長くなりますが・・・。
博士課程在学中、1年間単身で現地の大学研究所に所属したのですが、当時は研究以前に、言語や慣習などたくさんの壁がありました。この壁を超える手助けをしてくれたのが、人と人、団体と団体をつなぐ、ファシリテータやコーディネータと呼ばれる人たちでした。ファシリテータは、日本では、会議などの司会進行役という意味が一般的ですが、オーストラリアの「ランドケア」では、もっと広い意味で、ゆるやかに、個人やコミュニティの架け橋をする人たちのことです。一時的な外国人滞在者であったわたしでも、ファシリテータやコーディネータの手助けのおかげで、本当にたくさんの「ランドケア」コミュニティに受け入れていただきました。研究という目的を越えて、1年間のオーストラリアでの生活は、わたしにとって人生を凝縮したような時間でした。
このオーストラリアでの体験談と、現在の国内での活動に関する詳細は、大学のキャンパスでみなさんにお会いしたときに、お話ししたいと思います。
在学中に国内外のさまざまな地域とコミュニティの人たちに出会うことは、これから先の豊かな人生の扉を開くことだと思います。同時に、キャンパスの教室で隣に座る友人の存在も、海外に行くことと同じか、それ以上に、自分にとっての新しい世界への窓になるはずです。大学を通じて手にするさまざまな出会いを一つひとつ大切にすることで、自分の進むべき道を見つけてください。

担当科目

地域コミュニティ論 / 地球と環境 / オセアニアの社会と文化 / SDGsと国際社会 / 海外フィールドワーク(オーストラリア) / 国際関係の歴史を知る / 基礎演習Ⅰ・Ⅱ / 課題演習I・II / 卒論研究

研究実績

準備中