トップページ  » 大学での学び » 児童教育コース  » 岸 一弘(キシ カズヒロ) (Kishi Kazuhiro)(旧姓:髙山)
児童教育コース

岸 一弘(キシ カズヒロ) (Kishi Kazuhiro)(旧姓:髙山)

共愛学園は131年前に前橋の地からはじまりました

子供の潜在能力を最大限に引き出してあげられるのがプロの教師!!

児童教育コースは実践的指導力を備えた小学校教師の育成を目指します

2014年度から再びコースの代表となり6年目に突入しました。地域児童教育専攻児童教育コースは、小学校教員養成を主たる目的としています。私自身も数年間、公立と私立の小学校等に勤めた経験があります。その当時に比べると小学校教育現場は大きく変わってきています。それでも小学校教員は、とてもやりがいのある職業だと思っています。体育科教育を中心として、これからも小学校教員を目指す学生の皆さんと共に学び続けていきます。そして、将来的には優秀な教員になってほしい”新米教師”を輩出していきたいです。

2015年度は専攻開設から10周年の節目になりました。それにふさわしい教育講演会などを開催して好評を得ました。

2017年3月末には学習指導要領の告示がありました。新しい小学校学習指導要領の完全実施は2020年度からとなっていますが、2017年度から周知・徹底を図り、2018年度より先行実施も可能となりました。今回の改訂の目玉は、学校が組織的・計画的に教育活動を行う「カリキュラム・マネージメント」の概念や外国語(英語)の高学年での教科化並びに討論・意見発表を重視した「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)を示したことにあるでしょう。

体育科では、現行学習指導要領の成果と課題を踏まえた目標の在り方が示されています。それによれば、運動や健康に関する課題を発見し、その解決を図る主体的・協働的な学習活動を通して、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力・人間性等」を育成することになります。そのため、体育授業における「主体的・対話的で深い学び」の実現は、どのようにしたら可能なのか考えていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

■ コース長 教授

主な経歴

1958年 群馬県吾妻郡吾妻町原町(現東吾妻町)出身 現在、渋川市在住

高崎商業高校―仙台大学ー同大学卒業後3年間、群馬県公立小学校正規教諭(学級担任)
  1984年3月退職後、同年4月 上越教育大学大学院入学

  • 1986年3月 上越教育大学大学院学校教育研究科修了
  • 1996年4月~2005年3月 大妻女子大学短期大学部専任講師、助教授
  • 2005年4月~2008年3月 共愛学園前橋国際大学地域児童教育専攻長 兼 教授
  • 2008年4月~2014年3月 共愛学園前橋国際大学地域児童教育専攻児童教育コース 教授
  • 2014年4月~現在 共愛学園前橋国際大学地域児童教育専攻児童教育コース 専攻長・コース長 兼 教授
  • 2016年9月 新潟大学大学院現代社会文化研究科博士後期課程修了

■学位
教育学修士、博士(教育学)

専門分野・研究テーマ

体育科教育学、スポーツ教育学、コーチング学
生涯スポーツとしてのバドミントンの楽しみ方に関わる研究、学校体育でのバドミントンに関わる教材開発、運動部活動に関する研究

資格:日本スポーツ協会公認バドミントンコーチ3(旧コーチ) (*現在は競技バドミントンの現場指導から離れ、授業や生涯スポーツとしてのバドミントンに関する諸々を研究中。本学の競技バドミントンクラブに関しては、学生センター主事の戸塚(当クラブ部長)までお問い合わせください。)

担当科目

初等体育概説、初等体育科教育法、初等体育実技、バドミントン実技、健康運動実習、教育実習・初等、教職実践演習、教育実習事前事後指導、学校フィールド学習、他.

ゼミナール

基礎演習Ⅰ・Ⅱ、課題演習I・II、卒業研究 (主に体育科教育・スポーツ運動にかかわるもの).

主な業績

著書

  1. バドミントンの理論と実技 初歩から基本技術の指導まで(2019)大学教育出版.単著.
  2. バドミントンを知る本(2010)上毛新聞社事業局出版部.単著.
  3. 幼児の健康と運動遊び(1999)保育出版社.共著.
  4. 中学校体育実践指導全集(1997)日本教育図書センター.共著.
  5. 初心者と指導者のためのバドミントン教本(1995)上毛新聞社出版局.単著.

ビデオ編集・指導

  1. 中学校体育実践指導全集ビデオ Vol.4 球技 バドミントン.(1997).日本教育図書センター.

学術論文(5年以内)

[国際会議(査読あり)]International Conference Papers

Kazuhiro KISHI,Yukihiko USHIYAMA, “Development of a badminton coaching program for schoolchild beginners”, Proceeding of the 1st Asia-Pacific Conference on Coaching Science(web journal),pp.57-58(2015/2).

[学術論文] 

  1. 小学校体育科のバドミントンに関する授業づくり. 共愛学園前橋国際大学論集 第18号(173-188).2018.単著.
  2. テニス・卓球・バドミントンの競技規則と技術の発展過程を初心者指導に活用するための基礎的研究―国際競技連盟の設立以降を中心として―. コーチング学研究. 第31巻第1号(67-80頁).2017.共著.
  3. 生涯スポーツに繋げるバドミントンの指導理論と小学校体育科でのバドミントンに関わる教材開発. 新潟大学大学院現代社会文化研究科博士学位論文. A4版 40字×40行 155頁.2016.9.
  4. バドミントンの競技規則の改訂ならびに技術と戦術の変遷に関する基礎的研究. 共愛学園前橋国際大学論集 第16号( 97-116頁).2016.単著.
  5. なぜ、いま「攻守一体プレイ」のネット型ゲームなのか. 体育科教育63-10:10-13.2015.大修館書店.単著.
  6. 小学校で取り組むバドミントン.体育科教育 63-10:40-44.2015.大修館書店.単著.
  7. 小学校体育科のバドミントンに関わる教材開発 (試案) .共愛学園前橋国際大学論集 第15号(123-143頁).2015.単著.
  8. 初心者を対象としたバドミントンの指導にかかわる研究―小学校体育科での教材化に向けて―.共愛学園前橋国際大学論集 第14号( 79-93頁).2014.単著.

学会口頭・ポスター発表・シンポジスト(5年以内)

  1. 小学校でのバドミントンに関わる運動の授業分析:2年生体育科の「シャトルを使ったゲームをしよう!」について. 日本バドミントン学会第2回大会:首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス.プログラム・抄録集.2019/3. 単独(発表者).
  2. バドミントン研究の未来を語る~学校教育の視点から~. 日本バドミントン学会第1回大会:首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス. プログラム・抄録集. 2018/3. (シンポジスト).
  3. 小学校でのバドミントンに関わる授業づくり. 日本バドミントン学会第1回大会:首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス. プログラム・抄録集.2018/3. 単独(発表者).
  4. 小学校体育科のネット型スポーツに関わる教材開発. 日本体育学会第68回大会:静岡大学.大会予稿集(266頁).2017/9.共同(発表者).
  5. 小学校体育科でのラケットを用いたスポーツ運動の研究―バドミントンに関わる運動の教材化の試み.日本体育学会第66回大会:国士舘大学.大会予稿集(379頁).2015/8.共同(発表者).
  6. ネット型スポーツの一貫指導に関わる研究―小学校体育科におけるバドミントンの教材化にむけて―.日本体育学会第65回大会:岩手大学.大会予稿集(311頁).2014/8.共同(発表者).
  7. 小学生初心者を対象としたバドミントン指導プログラムの開発(Development of a badminton coaching program for schoolchild beginners).第1回アジア・太平洋コーチング学会(The 1st Asia-Pacific Conference on Coaching Science):北海道大学.2014/7.共同(発表者).
  8. ラケット系スポーツの技術・戦術史:バドミントン・卓球・テニスについて.日本コーチング学会第25回大会兼日本体育学会体育方法専門領域研究会第7回大会:筑波大学.大会予稿集(37頁).2014/3.共同(発表者).

所属学会

  • 日本体育学会会員(1984.4-現在に至る)
  • 日本体育科教育学会会員(1995.4- 現在に至る)
  • 日本コーチング学会(2002.6- 現在に至る,2007.4-2010.3理事)
  • 日本教育学会会員(2003.4- 現在に至る)
  • 日本スポーツ教育学会(2017.4-  現在に至る)
  • 日本バドミントン学会(2018.3-  現在に至る, 副会長・理事)

委員等(過去5年間)

  • 第28回群馬県私立大学スポーツ大会主管校・大会実行委員並びにバドミントン競技担当校責任者(2017.4~11)
  • 第30回群馬県私立大学スポーツ大会バドミントン競技担当校責任者予定(2019.10)

主な講座講師等(過去5年間)

  • 2018年度教員免許更新講習・講師「学習指導要領の改訂によって小学校体育科の授業はどう変わるか?(実技を含む)」、共愛学園前橋国際大学、(2018.10)
  • 2017年度教員免許更新講習・講師「学習指導要領の改訂によって小学校体育科の授業はどう変わるのか?(実技を含む)」、共愛学園前橋国際大学、(2017.10)
  • 地域児童教育研究会第1回研究発表会・基調講演・講師「小学校学習指導要領の改訂ポイントとこれからの体育授業」、於:共愛学園前橋国際大学、(2017.3)
  • 2014年度教員免許更新講習・講師「小学校体育科のネット型運動(スポーツ)にかかわる理論と実践」、共愛学園前橋国際大学、(2014.11)

☆主なバドミントンコーチ・監督歴

  • 共愛学園前橋国際大学競技バドミントンクラブ(創設:平成20年4月~24年10月, 監督・部長)
  • 大妻女子大学バドミントン部(平成8年4月~平成17年3月, コーチ・監督・部長)
  • 共愛学園女子短期大学バドミントン部(創設:平成5年4月~平成8年3月, コーチ・監督)
  • 相模女子大学バドミントン部(コーチ)
  • 上越教育大学バドミントン部女子(コーチ)
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp