トップページ  » キャンパスライフ  » 環境問題への取り組み

環境問題への取り組み

エコキーパー(学内外環境保全サークル)の取り組み

エコキャップ運動

学内全てのゴミ箱に学生自作のペットボトルキャップ入れを設置し、世界の子供たちにワクチンを提供するエコキャップ運動を推進しています。

節電ポスターの掲示

学生自作のポスターを学内の至るところに貼り、節電を呼びかけています。

ライトダウンの実施

学生・スタッフの環境への意識向上の取り組みとして、環境省主催の「CO2削減/ライト・ダウンキャンペーン」に参加し、毎年7月7日の19時から21時まで、屋内施設を一斉に消灯しています。

エコバッグ作り

学内のコンビニ袋は、すぐにゴミとなり無駄であるという発想から始まりました。英字新聞で作るので、見た目がとてもオシャレで学生の間では大変好評です。

環境ネットワークキャンパスの参加

本学はサンデン環境未来財団との環境分野における包括提携協定を結び、群馬大学、高崎経済大学、早稲田大学の学生と、サンデンの社員と一緒に環境をテーマに活動を行っています。本学の代表として、エコキーパーの学生が毎年参加しています。

※環境ネットワークキャンパス URL: http://www.sanden-kankyomirai.or.jp/campus/

分煙の徹底

本学のキャンパス内は、喫煙スペース以外は禁煙となっています。また、学内での煙草の販売も行われていません。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp