トップページ  » 新着情報  » 前橋市発「多文化の集い」にて、本学学生の持ち込み企画が実施されました!

前橋市発「多文化の集い」にて、本学学生の持ち込み企画が実施されました!

前橋市発「多文化の集い」にて、本学学生の持ち込み企画が実施されました!

さる9月28日(土)、NPO法人多文化共生ぐんまが主催する「多文化の集い」(共催:前橋市国際交流協会、協力:共愛学園前橋国際大学西舘ゼミ)において、本学学生らの持ち込み企画「みんなでつくる多文化の集い」が実施されました。

今回の交流会は、NIPPON ACADEMYさんと群馬ロイヤルホテルさんから多大なるご好意とご協力を頂き、群馬ロイヤルホテルにて開催しました。会場には、NIPPON ACADEMYさんで学ぶ留学生約20名と、本学学生約30名、一般参加者約10名が一同に会しました。また交流会には、NPO法人多文化共生ぐんまの松島理事長、大谷さん、そして前橋国際交流協会の橋本事務局長にもお越しいただき、挨拶を頂戴致しました。

交流会は二部構成で行われ、第一部ではすごろくを使った交流ゲーム、第二部では「外国にルーツを持つ人々が暮らしやすい前橋市を考えよう」というテーマでディスカッションを行いました。

まず8班に分かれアイスブレイクとしてすごろくを行いました。すごろくの中にみんなでジャンプをするマスがあるのですが、開始早々ジャンプをしている班がありました。このすごろくのおかげもあり、班では和やかにディスカッションを進めることが出来ました。ディスカッションでは「学生主催の外国人と日本人が交流する場を作る」「先入観を持たず積極的にお互いが話しかける」「授業で外国人と関わる場を作る」などの回答が出されました。参加した留学生たちの多くから「参加してとてもよかった」との反応を頂きました。今回の反省や意見を次の交流会の運営に生かしていきたいと思います。

最後になりましたが、この場を借りて、NPO法人多文化共生ぐんまの皆さま、前橋国際交流協会の皆さま、NIPPON ACADEMYのスタッフの皆さま・学生の皆さま、群馬ロイヤルホテルの皆さま、他関係者の皆さまへ心からのお礼を申し上げます。なお、本事業の様子は「多文化共生どう進める」と題し、10月1日付の『上毛新聞』に取り上げて頂きましたので合わせてご報告申し上げます。

文責:狩野莉英(国際コース3年)・西舘崇

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp