トップページ  » 新着情報  » 【国際コースと地域連携シリーズ No.19】講演「輝く外国人財を育む〜ベトナムから日本へ、Ds in Japanの挑戦」を開催しました!

【国際コースと地域連携シリーズ No.19】講演「輝く外国人財を育む〜ベトナムから日本へ、Ds in Japanの挑戦」を開催しました!

【国際コースと地域連携シリーズ No.19】講演「輝く外国人財を育む〜ベトナムから日本へ、Ds in Japanの挑戦」を開催しました!

7月8日、本学において、講演「輝く外国人財を育む〜ベトナムから日本へ、Ds in Japanの挑戦」を開催しました。「国際コースと地域連携シリーズ」としては第19回目となります。 ゲスト講師は山本雄次さん(株式会社 DS in JAPAN 代表)です。講演には「東南アジア論」の履修者の他、本学希望者らが参加しました。

山本さんは1983年のベトナム生まれ。1987年にボートピープル難民となり、1990年12月に国連安保理から「インドシナ難民」として認定を受けました。1991年に来日し、伊勢崎市には1992年にやってきました。 講演ではそんな山本さんの経歴を共有頂きながら、現在のDs in Japanの業務内容等について、特に「外国人財の受け入れ体制」や「技能実習と特定技能の制度比較」「地方で就労することのメリット」「先進的な受入れ企業の取り組み例」などの諸点について、解りやすく説明頂きました。

学生たちからは「技能実習生について現実的な知識を得ることができたので、来日している外国人について自分でも考えたい」「伊勢崎在住のベトナム人の数の変化を聞き、改めて外国人が急増していることを知ることができた」「今回学んだことを今後ぜひ生かしていきたい。留学生にも優しく手を差し伸べたい」「難民となったこと、国籍がないことを、むしろポジティブに考えている点がすごいと思った」などの感想が寄せられました。

ゲスト講師の山本雄次さんと一緒に来て頂いた社員の皆さまに心からのお礼を申し上げます。また山本雄次さんには後日、本講演に出席した学生全員分のコメントと質問に目を通して頂き、学生に対して有益なコメントバックをして頂きました。重ねて厚くお礼申し上げます。

※本講演会は、本学における地域共生研究センターの助成を受けて行われたものです。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp