トップページ  » 新着情報  » 本学学生が、都内大学生らによる「群馬スタディーツアー」においてゲスト講師をつとめました!

本学学生が、都内大学生らによる「群馬スタディーツアー」においてゲスト講師をつとめました!

本学学生が都内の大学生らによる「群馬スタディーツアー」においてゲスト講師をつとめました!

去る4月14日(日)、本学国際コース4年生の有富はじめ君と山城きよし君が、都内の大学生らによる「群馬スタディーツアー」においてゲスト講師をつとめました。このツアーは、東京大学や早稲田大学、慶応大学などに通う学生が設立したJISS(Japan International Student Society)によるもので、テーマは群馬県における多文化共生でした。

14日はまず、県の担当者から群馬県における多文化共生の現状について説明があり、続いてグローリーハイグレース社代表・相京氏による「高度外国人材を生かしたビジネス」などについて報告がありました。そして最後に、本学国際コース4年生の有富君と山城君がゲストとして登壇しました。

ペルーにルーツを持つ有富君と山城君は、自分の生い立ちや小中高時代を振り返りながら、日本人との関わりや苦い経験、課題を克服した経験、影響を与えた友人や先生との出会いなどについて、自分史であるオリジナル年表を作成し、報告。その上で将来への期待について語りました。

JISS学生たちからは「自分と同世代の話を聞けて嬉しい」「群馬における多文化共生について、広い観点とミクロな観点から考えることができた」「自分のルーツも日本ではなく外国にある。お二人の話に共感を持つことができた」などの感想・コメントがありました。

なお、本会合の様子は「多文化共生、実態学ぶ」(『上毛新聞』2019年5月8日付)で取り上げて頂きました。貴重な機会を与えて下さったJISSの皆さん、県の多文化共生関連部局の皆さん、多文化共生ぐんまの皆さん、グローリーハイグレース社の皆さんに、この場をお借りしてお礼致します。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp