トップページ  » 大学からのお知らせ » 新着情報  » 児童教育コースが卒業研究発表会を開催しました

児童教育コースが卒業研究発表会を開催しました

地域児童教育専攻児童教育コース(以下、児童教育コース)は、小学校教員養成を主たる目的としています。毎年、現役で公立学校教員採用試験の合格者を輩出しています。卒業生を含めての正規教員就職率は55%(教員志望者の割合)を超えています。児童教育コースは、これまでに10回の卒業生を送り出し、来月には11期生を送り出すことになります。

4年間の集大成でもある卒業研究の発表会を2月12日(火)の午後に行いました。

児童教育コースでは、ゼミに所属する4年生全員が発表するのが恒例となっているため、2年・3年生が見守る中、堂々とした態度でプレゼンをしてくれました。10分間のプレゼンのあとは3分間の質疑応答時間が設けられていましたが、どの発表に対しても2~3程度の質問があり、それに対して自信たっぷりに応答している学生を見ると、4年間の成長を回想しながら感慨深くなりました。

2・3年生は先輩たちの発表を参考にしながら、より良い卒業研究ができるように明日からテーマ探しを始めてくれることでしょう。

卒業論文の題目は、以下の通りです。

2018年度児童教育コース卒業研究タイトル一覧

一人ひとりの発表の様子をご覧ください(順不同)。 

  

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp