トップページ  » 新着情報  » 【国際コース】卒論発表会を開催しました!

【国際コース】卒論発表会を開催しました!

2月7日、国際コースのゼミに所属する4年生53名がKyoai Commonsで卒論発表会を行いました。
 
 
4年生はこの一年、卒業論文の作成と本日の発表会のために、日々努力してきました。特に10月から1月にかけては、夜遅くまで図書館やコンピューター室に残り、作業する姿がよく見られました。
 
大学での学びの最後の締めくくりとなる卒論発表会は、自分たちが仕上げた卒業論文を限られた時間のなかで、わかりやすくプレゼンテーションする大事な場です。4年生は卒論の内容をポスター1枚にまで圧縮し、短い時間で要点を伝えるための練習を重ねてきました。発表者はパネルや壁に掲示された自分のポスターの前に立ち、関心をもって聞きに来た参加者に対して発表と質疑への応答を行いました。
 
 
 
国際コースの卒論発表会では、来年度に卒論を書くことになる3年生全員の参加が慣例となっています。熱心に4年生の発表を聞き、質問し、メモをとる姿が印象的でした。
 
   
 
卒業論文でとりあげられた内容は国際コースらしく様々で、テーマも多様でした。本年の卒業論文タイトル一覧は次のとおりです。
 

 

2018年度国際コース卒業論文タイトル一覧

1

日本における外国人留学生の諸問題と今後

2

日本におけるフェアトレードの現状

3

アメリカにおける黒人差別とブラックミュージックの関連性

4

消極的幸福と積極的幸福

5

ファストファッションを擁護する

6

台湾の茶文化研究

7

無印用品の中国市場戦略~ソーシャルメディアを用いた広報活動を中心に~

8

KING OF レゲエ~ボブ・マーリーの歌と歴史~

9

日韓アイドル比較 -違いとその背景-

10

ファッションにおけるブランド力(Supremeを例に)

11

訪日観光の実態 ~東京2020に向けて~

12

インバウンド(訪日外国人旅行)対策−−東京・沖縄・群馬を例に

13

急成長を遂げた中国のEV

14

終末期を考える―充実した最期を迎えるために今できること―

15

アメリカの青春映画から文化を学ぶ

16

長期インターンシップの意義と改善策-就業継続力の保持によるキャリア形成-

17

TPP参加による日本の農業への影響

18

若者が音楽に影響される時

19

なぜ日本においてコンビニエンス・ストアが発達するのか~日本と海外のコンビニ現状を比較して~

20

群馬県館林市に暮らすロヒンギャ民族を例に難民との共生を考える

21

日本ビール業界の現状と今後の行方

22

世界の終末期医療の現状と今後の在り方について

23

性的マイノリティの諸事情

24

ゾンビと共生しよう~共に愛し、共に生きることの発展的考察~

25

なぜ日本はeスポーツの普及が遅れているのか?

26

台湾観光研究

27

群馬の過疎地域対策

28

日本人の心の中の韓国-なぜ、「近くて遠い国」と呼ばれるのか-

29

台湾料理における源流と特徴の研究

30

台湾における親日現象の分析

31

日本の移民受け入れとその展望

32

台湾出身のアジア歌姫―テレサ・テン

33

ファミリーサポート制度の現状や課題と群馬県との比較

34

日本の障害者雇用の問題

35

Road to Pokémon Master~ゲームフリークの軌跡を追いかけて~

36

身近な人の死を経験した人々はその死をどう捉えるのか

37

日本における犬・猫の殺処分について

38

イスラームを着る魅力−ヴェールのもつ可能性−

39

多文化共生の未来を生きる子どもたちへ~20年後の群馬を臨む~

40

台湾における日本統治時代の建物の研究

41

海外の文化が日本の文化にどのような影響を与えているか

42

お客様は神様じゃない

43

群馬県における多文化共生の取り組み~前橋市を中心に~

44

大震災を通しての防災体制の変化

45

若者の地域に対する認識~調査からみるシビックプライドの要因~

46

人口減少時代の日本の都市計画について

47

なぜスマホゲームにハマるのか~パズドラとFate/Grand Orderを参考に~

48

難民問題~日本とトルコの違い

49

台湾族群問題研究

50

世界と比較する現代日本の家族のあり方

51

青年期の自己像

52

日本の若者の海外志向に関する研究

53

¿Quien soy?

 
発表会の後は、国際コースの先生方からのコメントと優秀論文の発表です。今年度の卒論発表会では、53名のなかから最優秀論文1名、優秀論文2名の計3名が選ばれ、表彰されました。おめでとうございます!
 
 
 
 
発表会と表彰の後には3年生・4年生合同の打ち上げパーティーが盛大に開かれました。4年生は自分の卒論発表だけでなく、午前中の会場準備から最後の後片付けまでを担ってくれました。本当におつかれさま、そしてありがとうございました! 卒業まで、もうあとわずかですが、全員が元気な姿で卒業式の日を迎えられることを楽しみにしています!
 
 
国際コースについてはこちらをご覧ください。
 
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp