トップページ  » 大学からのお知らせ » 新着情報  » 1年生の川村さんがバドミントンの全国大会で初優勝!!

1年生の川村さんがバドミントンの全国大会で初優勝!!

本学の強化指定団体「競技バドミントンクラブ」(女子)に所属する川村芽生奈さん(地域児童教育専攻児童教育コース1年生)が、昨年12月末に行われた第8回全日本教育系学生バドミントン選手権大会のシングルスにおいて見事優勝を飾りました。

同大会は、全国の大学で教育系学部等に在籍しているか、教職を目指している学生等が出場できるものです。優勝者には、日本のバドミントンの育ての親ともいわれている今井先氏を称えたカップが贈られています(持ち回り)。

川村さんは関東学生選手権(B)を優勝して、関東学連の推薦で全日本学生選手権(インカレ)にも出場しました(結果は2回戦敗退)。今大会は1日に5試合を戦いました。特に、決勝の相手はインカレ優勝の香山選手(筑波大学2年生)で、スコアは2対1の接戦だったとのことです。(詳細については、日本教職員バドミントン連盟のWebをご覧ください。http://www.jef-badminton.jp/zenhihongakusei/2018/1224-3.pdf )

競技バドミントンクラブは現在4名(1年生2名、2年生2名)で活動しています。2019年度の関東学生バドミントン春季リーグ戦(3部)は本学体育館で開催予定なので、是非、優勝して入れ替え戦でも勝ち、秋季リーグ戦は2部に上がりたいとのことでした。

本学は特待生制度が充実しています。入試で合格すれば、最大4年間スポーツ特待生になれます。一般入試やセンター試験利用入試は、ただいま出願期間中です。全国から優秀な生徒(バドミントン選手)が受験してくれたらうれしいと部員たちは話していました。

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp