トップページ  » 新着情報

新着情報

第25回群馬現代史研究会開催のご案内 (2019/11/11)

<群馬現代史研究会のご案内>

本学を会場に第25回群馬現代史研究会を開催いたします。

■日 時  2019年11月30日(土)午後2時~5時
■場 所  共愛学園前橋国際大学 3号館3階 会議室(3301教室)
      (前橋市小屋原町1154-4 JR駒形駅から徒歩10分、駐車場がございます)
■テーマ  「周再賜の信仰と神学(2)-戦時下の共愛女学校校長としての歩みから―」

■報告者  大嶋 果織 氏(本学教授)
■参加費 無料、申込不要 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

<お問い合わせ先>
共愛学園前橋国際大学 地域共生研究センタ-                        TEL:027-266-9060   FAX:027-266-7576

みなさまのご参加をお待ちしております

【国際コース1年】秋のスポーツ大会を開催しました! (2019/11/07)

10月31日、国際コースの1年生基礎ゼミでは、秋のスポーツ大会が行われました(※国際コースについてはこちらをご覧ください)。

7つのゼミをシャッフルしてチームを作り、ソフトバレーボールで競い合いました!

 

①試合前にまずはみんなでラジオ体操       ②優勝目指して頑張ります!

③④試合もなかなかヒートアップ!

⑤試合のないチームは審判役を担います    ⑥友達の普段は見られない一面も

⑦⑧バレーボールを通して仲良く(^-^) 

⑨⑩優勝チームと準優勝チームには、賞品としてチョコレートが授与されました♪

 

今回のスポーツ大会では、チームがランダムに作られたことにより、今まであまり関わりが無かった人とも協力して一つのボールをつなげることで、交流が深まり、新たな関係も築けた充実した基礎ゼミになりました!

1年生も終盤に差し掛かってきていますが、国際コースでの学びをもとに日々国際コース1年生全員、これからも成長していきたいと思います!

文責:草光うらら(国際コース1年)・岡井宏文

第4回地域児童教育研究発表会のお知らせ (2019/11/04)

地域児童教育専攻卒業生の皆様、台風被害等ありましたが、お元気にお過ごしでしょうか。一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

今年度の地域児童教育研究会の発表会の日程等決まりましたので下記の通りお知らせ申し上げます。

1.日程

 令和2年2月22日 土曜日 12時30分開場 13時00分~16時00分

2.場所

 共愛学園前橋国際大学 4号館4204・4205教室 (託児:4206教室)

3.タイムテーブル(予定)

  12:30 開場、受付開始    15:15 総会

  13:00 開始、挨拶等     15:45 閉会

  13:15 発表①        16:00 退室

  14:00 休憩

  14:15 発表②

  15:00 休憩

4.発表内容・形式

  テーマは自由。

自薦、推薦された発表者2名による「ワークショップ形式」

 例1:小学校で行った国産を増やすか輸入に頼るかのディスカッションについての発表

   →発表後参加者で国産増やす派、輸入に頼る派に分かれてディスカッション。

例2:ワールドカフェを機能させるには?をテーマにし、参加者がワールドカフェをやってみる。そのままと、進行を助ける道具を使う場合を比べ、実際にやったことを発表。

 その他、模擬授業形式等。

5.申込期間

  参加者 2月1日まで(発表者の募集は下記の通りです)

  第4回地域児童教育研究発表会発表者募集要項

6.参加費

  300円(学生以下無料)

7.懇親会について

  前橋駅前の「はなの舞」にて18時00分より行います。会費は5000円です。

8.申込先

  chiikizidou@gmail.com へお名前、連絡先、懇親会参加の有無を記載しご連絡ください。

前橋市発「多文化の集い」にて、本学学生の持ち込み企画が実施されました! (2019/10/31)

前橋市発「多文化の集い」にて、本学学生の持ち込み企画が実施されました!

さる9月28日(土)、NPO法人多文化共生ぐんまが主催する「多文化の集い」(共催:前橋市国際交流協会、協力:共愛学園前橋国際大学西舘ゼミ)において、本学学生らの持ち込み企画「みんなでつくる多文化の集い」が実施されました。

今回の交流会は、NIPPON ACADEMYさんと群馬ロイヤルホテルさんから多大なるご好意とご協力を頂き、群馬ロイヤルホテルにて開催しました。会場には、NIPPON ACADEMYさんで学ぶ留学生約20名と、本学学生約30名、一般参加者約10名が一同に会しました。また交流会には、NPO法人多文化共生ぐんまの松島理事長、大谷さん、そして前橋国際交流協会の橋本事務局長にもお越しいただき、挨拶を頂戴致しました。

交流会は二部構成で行われ、第一部ではすごろくを使った交流ゲーム、第二部では「外国にルーツを持つ人々が暮らしやすい前橋市を考えよう」というテーマでディスカッションを行いました。

まず8班に分かれアイスブレイクとしてすごろくを行いました。すごろくの中にみんなでジャンプをするマスがあるのですが、開始早々ジャンプをしている班がありました。このすごろくのおかげもあり、班では和やかにディスカッションを進めることが出来ました。ディスカッションでは「学生主催の外国人と日本人が交流する場を作る」「先入観を持たず積極的にお互いが話しかける」「授業で外国人と関わる場を作る」などの回答が出されました。参加した留学生たちの多くから「参加してとてもよかった」との反応を頂きました。今回の反省や意見を次の交流会の運営に生かしていきたいと思います。

最後になりましたが、この場を借りて、NPO法人多文化共生ぐんまの皆さま、前橋国際交流協会の皆さま、NIPPON ACADEMYのスタッフの皆さま・学生の皆さま、群馬ロイヤルホテルの皆さま、他関係者の皆さまへ心からのお礼を申し上げます。なお、本事業の様子は「多文化共生どう進める」と題し、10月1日付の『上毛新聞』に取り上げて頂きましたので合わせてご報告申し上げます。

文責:狩野莉英(国際コース3年)・西舘崇

 

国際コース「シャロン祭」にて基礎ゼミポスター展示を行いました! (2019/10/20)

国際コースの基礎ゼミでは、本学学園祭「シャロン祭」(10月19日・20日)にて、ポスター展示を行いました!

国際コースの1年生は、前期の基礎演習でディベート大会を行いました(ディベート大会の様子はこちらをご覧ください)。

ディベートとは、あるテーマについて賛成・否定の2グループに分かれ、自分の主張の正しさを、確かな根拠に基づいて論じ合うことです。

国際コースでは、2015年度からディベート大会を通じた「実践的な学び」を取り入れてきました(「ディベートを用いたアクティブ・ラーニング」に関するねらいについては、こちらをご覧ください)。

シャロン祭では、このディベート大会での主張を、賛成・否定のグループに分かれてポスターにまとめ展示しました(国際コース全体でのシャロン祭を活かした「発信型学習の実践」については、こちらをご覧ください)。

各ゼミでは、当日に向けて準備が進められました。

主張したいことを論理的に、効果的に伝えるにはどうすればいいのか、賛成・否定グループごとに試行錯誤が続きました。

作業はシャロン祭前日まで続けられ、各グループは、工夫を凝らして魅力的なポスターを作り上げました。

  

 

いよいよ当日です。

 

今年は、なんとおよそ370名もの方に展示会場へお越しいただきました!

学生たちは、来場者の方々へ積極的に話しかけ、自分たちの学びやポスターの内容について説明をしていました。

   

今年から始まった試みとして、来場いただいた皆様に、最も完成度の高いポスター上位3つを選んでいただき、シールによる投票をしていただきました!

投票数は、1096票。

7ゼミ、14枚のポスターの中で栄冠を手にしたのは、一体どのポスターだったのでしょうか。

結果は、今後の基礎ゼミで発表されることでしょう!

 

今回の展示で学生たちは、ご来場いただいた皆様からたくさんの貴重な学びの機会を頂きました。

以下に、ご来場いただいた皆様からのコメントのごく一部を抜粋し紹介をさせて頂きます。

 

「直接説明して頂いて、内容が分かり、とても興味深いと思いました」

「若い人が日本の問題について話し合って関心を持っていることがいいことだと思いました」

「とても見やすくて、子供にも理解しやすくできていました。改めて考えさせられることもあり、感心しました」

「自らの考えをしっかり持ちつつ、相手の立場の視点も考えながら、これからの未来に向けて歩んでください」

 

今回の展示は、多くの学生にとって新鮮なものであったはずです。なぜなら、学びというものはただ教室や大学の中にとどまるものではなく、社会とつながっていくものなのだということを身をもって体感したからです。ご来場いただいた皆様には、質問やコメント、お褒めの言葉や励ましの言葉を数多く頂きました。この2日間、皆様からのお声がけを通じて、学生たちは、学びを通じて社会とつながることの楽しさや難しさ、そして何物にも代えがたいやりがいを感じることができたことと思います。

今回の展示を通じて得た学びは、今後の学修の中でさらに深められていくことになります。

最後になりましたが、基礎ゼミポスター展示会場にご来場いただいたすべての皆様に、改めて深く御礼申し上げます!

 

宇留賀敬一群馬県副知事が本学を訪問されました (2019/10/18)

 2019年10月17日、群馬県の宇留賀副知事が本学を訪問、本学大森学長と懇談されました。宇留賀副知事は、山本一太知事就任に伴い、今年8月に選任されました。前職の経済産業省経済産業政策局でのご経験や最先端テクノロジーへのご造詣から、群馬県の飛躍を牽引されるものと期待されています。

 懇談で、地方創生、まちづくり、これから求められる人材育成、本学が全国的に評価されている教育の特徴、群馬県が持つポテンシャルの活用などなど、幅広に意見が交わされたのち、本学の学びの拠点であるKYOAI COMMONSを視察されました。

 

 

 

 

 

 

台風19号による災害のお見舞い (2019/10/16)

このたびの台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

被害を受けられた皆様には謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災地域の一日も早い復興と、被害

にあわれた皆様に神様のご加護がありますことを、共愛学園前橋国際大学一同お祈り申し上げます。

 

本学には「災害就学支援制度」があります。

詳しくは下記リンクの「学費・特待生制度」に記載の「災害就学支援金」をご参考ください。

https://ad.kyoai.ac.jp/scholarship.html

 

第19回ホームカミングデー開催のお知らせ (2019/10/14)

本学では、第19回ホームカミングデー開催いたします!

ホームカミングデーは、大学が卒業生と旧教職員を母校にお迎えするイベントです。

この機会に学生時代を過ごした懐かしいキャンパスを訪れてみませんか。

軽食をご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。

 

日時:2019年10月19日(土)13時~15時             

※当日はシャロン祭も開催されますので、ぜひご参加ください。

 会場:大学4号館1階西側レストラン

 

申込方法:

以下いずれかの方法でお申し込みください。

  • TEL:027―266―7575
  • FAX:027―266―7576
  • E―Mail:ssc@c.kyoai.ac.jpいずれの場合も「ホームカミング参加希望」と明記(明言)の上、氏名・卒業年・連絡先・お子さまをお連れの方は人数をお知らせください。
  •  

※1歳~就学前のお子様をお連れの方は、保育士常駐の無料託児所を開設しておりますので、よろしければご利用ください。(要身分証明書)

※詳細は以下からもご覧いただけます。

ホームカミングデー開催のお知らせ

台風に伴う10/12(土)AO入試の延期【10/14(月)実施】 (2019/10/10)

10月12日(土)に実施予定のAO入試は、台風の接近に伴う安全面を考慮し、10月14日(月)に延期することに決定しました。
集合時間や試験内容に変更はありません。
(集合時間:午前9時30分、開場時間:午前8時30分)
台風通過後も交通の混乱が生じる場合があるので、集合時間に間に合うよう時間に余裕をもってお越しください。

2019年度公開講座『戦争を語りつぐ ー平和の灯を次の世代へ!ー』を開催します (2019/10/09)

2019年度 共愛学園前橋国際大学 公開講座 群馬県民カレッジ連携講座

「戦争を語りつぐ ―平和の灯を次の世代へ!―」

 

主催:共愛学園前橋国際大学

対象:教育関係者・一般市民(参加無料)

日程・会場:

 2019年12月7日(土)12時30分~16時40分  共愛学園前橋国際大学 3号館

 

テーマ:「戦争を語りつぐ ー平和の灯を次の世代へ!ー」

共愛学園は「共に愛する」という建学の理念を掲げてその歩みを始めました。そして創立から130年余り経った現在、そのメッセージをより深く受けとめ、さらに広く発信していきたいと願っています。なぜなら、お互いを尊重し共に生きていくべき社会の中で、多くの命を奪う戦争という悲しい現実がいまなお存在しているからです。

そこで今年度の共愛学園前橋国際大学公開講座は、「戦争と平和」をテーマに据えました。戦争の実体験からつむぎだされた映画作品と証言を通して、戦争とは本当にどのようなものなのか、平和の灯をどのように次世代へつないでいけるのかを皆様と一緒に考える機会にできれば幸いです。

<講演内容>

第一部:アニメーション映画鑑賞 『うしろの正面だあれ』

第二部:演題『戦争を語り継ぐ』

アニメーション映画監督 有原 誠治 氏

第三部:演題『愛は平和の種』

社会福祉法人フランシスコの町、「あかつきの村」グループホーム世話人グエン・バン・リー氏

 ■詳細■ 公開講座チラシ(表)  公開講座チラシ(裏)

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

公開講座のお申し込み方法
住所・氏名(ふりがな)・電話番号・参加希望テーマをを明記の上、葉書、FAX、Eメールのいずれかでお申し込みください。

締切 12月6日(金)

公開講座のお申し込み・お問い合わせ先
〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4
共愛学園前橋国際大学 公開講座係 

FAX:027-266-7576
Eメール:koukai-kouza@c.kyoai.ac.jp

次のページ »

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp