トップページ  » 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

2019年度 みんなで作ろう「ぐんま方言かるたⅡ」コンクールを開催いたします!

詳細は下記をご覧ください。皆様のご応募を心よりお待ちしています。

 

■要項はこちらからもご覧いただけます →開催要項(PDF)

■ポスターはこちらからご覧いただけます→ポスター(PDF)

 

<2019年度 みんなで作ろう「ぐんま方言かるたⅡ」コンクール 開催要項>

1 目的

群馬方言の保存・継承を目的とし、「ぐんま方言かるたパートⅡ」の制作をすることで、群馬県民及び群馬県の児童・生徒等に群馬方言の大切さや良さを広く呼びかける。

 

2 主催

ぐんま方言フェスティバルプロジェクト(共愛学園前橋国際大学)

 

3 共催 

共愛学園前橋国際大学

 

4 後援

・群馬県教育委員会 ・前橋市教育委員会 ・伊勢崎市教育委員会

・上毛新聞社 ・群馬テレビ ・株式会社エフエム群馬

・朝日新聞社前橋総局 ・読売新聞前橋支局 ・毎日新聞社前橋支局 ・産経新聞社前橋支局

 

5 日時

① 作品応募締め切り

  令和元年 10月31日(木)消印有効

② 審査日

  令和元年 11月13日(水)

③ 表彰式

令和元年 12月7日(土)午前10時~正午まで

   (受付:午前9時30分 開会:午前10時)

 

6 会場

 共愛学園前橋国際大学 1101教室

 (〒379-2192 前橋市小屋原町1154-4  駐車場有)

 

7 コンクール募集内容・参加対象

  • ぐんまの方言を盛り込んで、「あ」~「ん」で始まる方言かるたを作ってください。

 

① 読み札部門

 応募内容  ・・1応募につき方言かるたの読み札1枚

応募できる人・・群馬方言に興味のある方なら誰でも応募できます(団体・グループ可)。

② 読み札・絵札セット部門

 応募内容  ・・方言かるたの読み札と絵札をセットにして1組

応募できる人・・群馬方言に興味のある方なら誰でも応募できます。特に、高等学校や中学校の部活動(文芸部や美術部等)の皆さんの積極的な参加を期待します。

家族単位や友達グループでの応募も可能です。(児童・生徒が含まれる場合、必ず代表は児童・生徒にしてください。)

読み札が違えば複数のセットの応募も可能です。

 

8 選考方法

選考委員の協議により、選考します。

<選考委員>

選考委員長

共愛学園前橋国際大学学長・教授 大森 昭生

特別選考委員

前橋児童文化センター館長    佐藤 博之

選考委員

共愛学園前橋国際大学教授    佐藤 高司・本多 正直・兼本 雅章

共愛学園前橋国際大学ぐんま方言かるた2019プロジェクトメンバー

                  堀江亜里紗・角田ありす・仲慎吾

                  狩野恭央・矢島大暉・里見裕生・鈴木遥

 

9 表彰

年度ごと、部門ごとに、最優秀賞・優秀賞・入選者を表彰する。また、特別賞を用意するほか、参加者全員に参加賞を用意する。

入選作品の著作権は共愛学園前橋国際大学に帰属するのでご了承ください。

 

10 賞品

  ①読み札部門

   最優秀賞 1組 ギフト券5000円

   優秀賞  2組 ギフト券3000円

 

  ②読み札・絵札セット部門

   最優秀賞 1組 ギフト券10000円

   優秀賞  2組 ギフト券5000円

 

  ③入選者には①と②の部門の中から10組にQUOカード500円

 

11 最終的な採用

 2019年度と2020年度の入賞作品の中から、最終的に「ぐんま方言かるたパートⅡ」に採用する読み札と絵札を選びます。必ずしも、最優秀賞が採用されるとは限りません。

 

12 応募期日

申込期日:令和元年 10月31日(木) ※必着(消印有効)

 

13 応募方法

「記入内容」 1.応募者氏名(ふりがな) 2.性別  3.年齢 

4.職業(学生の場合学校名・学年) 5.連絡先(携帯) 6.郵便番号・住所

* 団体者の場合は団体名と、全員の氏名を記入 

 

① 読み札部門

官製はがきに、考えた読み札と「記入内容」を記入

 

② 読み札・絵札セット部門

*絵札はできれば切り絵で応募してください。切り絵でなくても手書きの絵でも可能ですが、採用された場合にはこちらで切り絵にさせていただきます。

AとBとを折らずに封筒に入れて、送ってください。

 A:官製はがきのサイズの紙の表に考えた読み札、裏に「記入内容」を記入

 B:A5(はがきの2倍のサイズ)の紙の表に考えた絵札、裏に「記入内容」を記入

 

<応募先>

 〒379-2192 前橋市小屋原町1154-4

 共愛学園前橋国際大学 「ぐんま方言かるたパートⅡ」応募係

 

   (おもて)               (うら)

 379-2192

 群馬県前橋市小屋原町1154-4

 

 

    共愛学園前橋国際大学

 「ぐんま方言かるたパートⅡ」

                               応募係

 

 ①応募者氏名(ふりがな) 

 ②性別  

 ③年齢 

 ④職業(学生の場合学校名・学年) 

 ⑤連絡先(携帯) 

 ⑥郵便番号・住所

 

 ■読み札■

 

 

14 個人情報の取り扱いについて

  応募の際の記入内容に記載された事項につきましては、表彰状の作成に使用させていただき、入賞された個人につきましては、表彰式で呼称させていただきますのでご了承おきください。また、当日マスコミ等の取材も予想されますが、入賞者の情報につきましては、公開させていただきますので、あわせてよろしくお願いします。

**********************************************

15 問い合わせ先

〒379-2192 前橋市小屋原町1154-4

   共愛学園前橋国際大学 佐藤高司研究室内

   ぐんま方言フェスティバルプロジェクト事務局

メールアドレス:hougen.karuta@gmail.com

TEL:080-9506-5687

FAX:027-266-9307

**********************************************

16 その他

「ぐんま方言かるた」発売後10周年となる2022年には、勝負にこだわらない形(体験重視等)の「ぐんま方言かるた」と「ぐんま方言かるたⅡ」の大会を開催したいと考えています。

日本テレビの『news every サタデー』番組内で本学の取り組みが紹介されます!

以下の日程で放送予定ですので、ぜひご覧ください!

放送日: 2019年8月3日(土)17:00~17:30

<番組HP>http://www.ntv.co.jp/program/detail/21880305.html

 

 

 

次回、8月のオープンキャンパスは8月3日(土)・4日(日)の2日間です!

オープンキャンパスの予約は7月29日(月)午前9時締切です。ぜひ早めの予約をお待ちしています。

ご予約と当日のプログラムは下記よりご確認ください!

https://ad.kyoai.ac.jp/opencampus.cgi?ph=2&id=13

みなさまのご参加をお待ちしています!

地域児童教育専攻児童教育コース(小学校教員養成課程)主催の教育講演会が6月28日に開催されました。今回の講師は、前橋市立第六中学校校長の林恭祐先生でした。先生は高崎市や利根村及び前橋市で20年間教員を務め、その後、教頭と校長並びに前橋市教育委員会に勤務、そして今春から現職を務めているそうです。大学生を相手にする講演は初めてとのことでしたが、時間配分もちょうどぴったりでした。ご講演の概要は以下のような内容でした。

はじめに、ご自身の中学生から大学生までの経験談を包み隠さずにお話してくださいました。特に、高校の弓道部顧問からの勧誘がなければ教師になっていなかったかもしれないとのお話は共感するところがありました。また、教員になりたての頃、教員を辞めたいと思っていた時期があったが、教育実習生から慰められ、その後、奮起したエピソードや中学校教員時代の生徒との濃密な関わりについてのリアリーティあるお話に心が動かされました。

次に「今、教育現場では」においては、昔の子供と近年の子供たちの違いやこれからの教育の方向性、教師の仕事の実態について、お話してくださいました。特に、近年ブラック教師といわれるほど、教師の仕事が多忙になっている。そのため、働き方改革が進められている。やはり、教師の健康(こころとからだ)が大事だと力説されていました。また、現在の勤務校の組織図などを例示しながら、チームとしての学校の在り方を説かれていました。

最後に、「教師を目指すにあたって、大学生の今、心がけたいこと」について、お話してくださいました。その中で、大学時代には多くのことを経験しておくことが大事である。教職は短期に成果が出るものではないが、人とかかわる仕事なので自分自身が価値を見つけることが大事である。マニュアルどおりにいかないことが多いため、柔軟な頭(発想)を持つことが大切である、など心に響くお話をしてくださいました。(文責:K)

共愛学園前橋国際大学(前橋市小屋原町)の学生グループが、BREADCAST(株式会社荻野屋)と共同開発したスコーン『コロコロ米(べい)コーン』(1カップ3個入り350円(税込))を、6月1日から6月30日まで前橋駅構内のBREADCAST店頭にて期間限定で販売いたします。また、その先行販売を5月18日・19日・25日・26日「春のばら園まつり(敷島公園ばら園松林地帯)」、および6月2日に行われる「まえきフェス(前橋駅北口)」にて行います。春のばら園まつりでは、すべての日程でイベントに本学の学生が参加・販売する予定です。

 

【本商品の特徴】

群馬県産米粉(あさひの夢)と県産ベーコンを使用したスコーンです。キャラメルソースをかけて召し上がっていただくため、キャラメルソースとベーコンの新しい組み合わせが特徴的な商品となっています。

 

 

本商品は授業「バーチャルカンパニー」の一環で立ち上げた仮想企業「SUNRICE」(現2年生5名のグループ)が、「あさひの夢」という群馬県産のお米の知名度を上げたいという思いから開発しました。このお米は、群馬県で作付面積1位のお米となっています。また、食味ランキングにおいてランクA(コシヒカリのブレンド米と比較して、味が良好であることを認められるランク)を取得しているお米です。しかし、まだ知名度が高くなく、人気が確立しきれていません。そこで、SUNRICEとBREADCASTが共同でこのお米を皆様が手軽に手に取っていただける商品にいたしました。

SUNRICEは、「トレードフェア2018京都」(仮想企業の全国見本市)において、参加者が選ぶ一番良かったチームに贈られる「スチューデント賞」を頂いております。今回はその時に出展した「コロコロ米コーン」のほか、米粉プリンやチョコス(チョコで作ったスコーン)なども販売いたします!

2019年度の教員免許状更新講習を開催します。

募集要項や申込方法などの詳細は次のページをご覧ください。
教員免許状更新講習

2021年度大学入学者選抜に関する本学の方針を策定しましたので公表します。

こちらの内容は、あくまで公表日時点のものであり、諸事情により変更となる場合があります。その際は、本学のホームページ等でお知らせします。

【概要】2021年度大学入学選抜者基本方針

「大学ランキング<2020年版>」(朝日新聞出版)が公表され、
共愛学園前橋国際大学が以下の項目でランクインいたしました!
 
<学長からの評価ランキング>
  教育面で注目 5位
  総合的に注目(教育+研究) 12位
  注目する学長がいる 4位
 
<グローバル関係>
・外国人の准教授比率 5位
・外国人教員の比率(学生1000人以上3000人未満) 7位
 
<その他>
・高校からの評価(キリスト教系) 24位
・人文・社会系の就職率(国際系学部) 8位
・入学者の地元出身比率 47位
 

学校法人共愛学園では、以下の要領で事務局専任職員を募集いたします。

・採用人数 2名
・採用時期 2020年4月1日
・採用資格 大学・大学院を卒業・修了した方、または見込みの方
・選考日時 4月20日(土)説明会 ※説明会詳細は下記をご覧ください。                                           

      5月10日(金)公募締切(必着)、第一次選考(書類選考)
      5月26日(日)第二次選考(筆記試験)
      6月3日(月)~20日(木) 面接試験
      6月下旬頃 選考発表(郵送)

     *詳細は、こちらの概要からご確認ください。
        選考概要

・問い合わせ先 学校法人共愛学園 総務課 採用担当(古田または是澤まで)
           (TEL)027-266-9051

 
 
『THE世界大学ランキング日本版2019』に本学が以下の項目でランクインいたしました。
 
<THE世界大学ランキング日本版2019>
■総合ランキング  141-150位
■教育充実度    75位
■国際性       40位
 
詳細は、公式HPよりご覧ください。
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp