トップページ  » 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

共愛学園前橋国際大学の授業「バーチャルカンパニー」の取組みの一環として開発された2商品『一福(いっぷく)』『オリーベーグル』が特別販売されます。『一福(いっぷく)』は、3月17日(日)の午前9:30から行われる「第28回榛名の梅祭り」(会場:榛名文化会館エコール)にて、学生たちが直接、現地で販売します。『オリーベーグル』は、3月17日(日)~23日(土)まで、福ベーグル東町店・高崎モントレー店の2店舗にて、販売させていただきます。

 

『一福(いっぷく)』は、仮想企業「プルグナ」とAlbero.(高崎市下里見町)が共同で開発した、白加賀を使用した梅ジェラートと梅ジャムを求肥で包み込んだジェラート大福です。求肥のもちもち感と口の中でふわっと溶けるジェラートのコンビネーションによって、「もちふわっ」とした食感を楽しめます。使用する梅ジェラートを製造するにあたり、要となる梅シロップには余分なものを一切入れず、梅と砂糖のみを使用しました。また、ジェラートにはミルクベースのものを使用。ミルクの柔らかい甘さと白加賀のほのかな酸味が調和し、梅の香りが楽しめるさっぱりとした甘さに仕上げてあります。

『オリーベーグル』は、仮想企業「O-leaf」と株式会社福ベーグル(高崎市倉賀野町)が共同で開発した商品です。オリーブを農薬不使用で栽培しているアグリみらい21の商品「オリーブパウダー」と無農薬米粉を加えた生地に、福ベーグルで大人気のオリジナルクリームチーズを包み込んだベーグルです。オリーブの葉のほのかな苦味と酸味のきいた爽やかな甘さのクリームチーズの相性は抜群!米粉を使用したことで、一般的なベーグルに比べ、よりもちもちとした食感となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

『一福(いっぷく)』『オリーベーグル』ともに特別販売となっております。お近くにお越しの際は、是非、お買い求めください!

2019年度

・センター試験利用・小中高教員志望特待生・130周年記念特別特待生 後期

・グローカルオナーズC日程

以上のWEB合否発表を2019年3月16日9:00より開始します。

こちらのリンク先をご確認ください。2019年度WEB入試合否発表

2019年度

・推薦C日程

・一般B日程

・センター試験利用・小中高教員志望特待生・130周年記念特別特待生 中期

以上のWEB合否発表を2019年3月2日9:00より開始します。

こちらのリンク先をご確認ください。2019年度WEB入試合否発表

『めぶく。プラットフォーム前橋 地域人材の育成・定着にかかる包括連携協定』の取り組みが、文部科学省の私立大学等改革総合支援事業(タイプ5)に採択されました!

 

プラットフォーム事業に関する詳細は、以下の公式HPよりご覧ください。

【HP】https://www.mebuku-pfm.jp/

<群馬現代史研究会のご案内>

本学を会場に第23回群馬現代史研究会を開催いたします。

■日 時  2019年3月16日(土)午後2時~5時
■場 所  共愛学園前橋国際大学 3号館3階 会議室(3301教室)
      (前橋市小屋原町1154-4 JR駒形駅から徒歩10分、駐車場がございます)
■テーマ  「日本国憲法の制定と定着―金森徳次郎の憲法思想から―」

■報告者  霜村光寿 氏(実践女子大学非常勤講師)
■参加費 無料、申込不要 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

<お問い合わせ先>
共愛学園前橋国際大学 地域共生研究センタ-<担当:見目(けんもく)>                          TEL:027-266-9060   FAX:027-266-7576
 Email:kenmoku@c.kyoai.ac.jp

みなさまのご参加をお待ちしております

地域児童教育専攻児童教育コース(以下、児童教育コース)は、小学校教員養成を主たる目的としています。毎年、現役で公立学校教員採用試験の合格者を輩出しています。卒業生を含めての正規教員就職率は55%(教員志望者の割合)を超えています。児童教育コースは、これまでに10回の卒業生を送り出し、来月には11期生を送り出すことになります。

4年間の集大成でもある卒業研究の発表会を2月12日(火)の午後に行いました。

児童教育コースでは、ゼミに所属する4年生全員が発表するのが恒例となっているため、2年・3年生が見守る中、堂々とした態度でプレゼンをしてくれました。10分間のプレゼンのあとは3分間の質疑応答時間が設けられていましたが、どの発表に対しても2~3程度の質問があり、それに対して自信たっぷりに応答している学生を見ると、4年間の成長を回想しながら感慨深くなりました。

2・3年生は先輩たちの発表を参考にしながら、より良い卒業研究ができるように明日からテーマ探しを始めてくれることでしょう。

卒業論文の題目は、以下の通りです。

2018年度児童教育コース卒業研究タイトル一覧

一人ひとりの発表の様子をご覧ください(順不同)。 

  

2019年度

・一般A日程

・センター試験利用・小中高教員志望特待生・130周年記念特別特待生 前期

・グローカルオナーズA日程(センター合否)・B日程

以上のWEB合否発表を2019年2月9日9:00より開始します。

こちらのリンク先をご確認ください。2019年度WEB入試合否発表

2019年度

・スカラシップ試験 B日程

以上のWEB合否発表を2019年2月2日9:00より開始します。

こちらのリンク先をご確認ください。2019年度WEB入試合否発表

本学の強化指定団体「競技バドミントンクラブ」(女子)に所属する川村芽生奈さん(地域児童教育専攻児童教育コース1年生)が、昨年12月末に行われた第8回全日本教育系学生バドミントン選手権大会のシングルスにおいて見事優勝を飾りました。

同大会は、全国の大学で教育系学部等に在籍しているか、教職を目指している学生等が出場できるものです。優勝者には、日本のバドミントンの育ての親ともいわれている今井先氏を称えたカップが贈られています(持ち回り)。

川村さんは関東学生選手権(B)を優勝して、関東学連の推薦で全日本学生選手権(インカレ)にも出場しました(結果は2回戦敗退)。今大会は1日に5試合を戦いました。特に、決勝の相手はインカレ優勝の香山選手(筑波大学2年生)で、スコアは2対1の接戦だったとのことです。(詳細については、日本教職員バドミントン連盟のWebをご覧ください。http://www.jef-badminton.jp/zenhihongakusei/2018/1224-3.pdf )

競技バドミントンクラブは現在4名(1年生2名、2年生2名)で活動しています。2019年度の関東学生バドミントン春季リーグ戦(3部)は本学体育館で開催予定なので、是非、優勝して入れ替え戦でも勝ち、秋季リーグ戦は2部に上がりたいとのことでした。

本学は特待生制度が充実しています。入試で合格すれば、最大4年間スポーツ特待生になれます。一般入試やセンター試験利用入試は、ただいま出願期間中です。全国から優秀な生徒(バドミントン選手)が受験してくれたらうれしいと部員たちは話していました。

 

テラコッタ講座彫刻講座 (2019年2~3月)のご案内!

 

共愛学園前橋国際大学地域共生研究センターでは、地域のみなさまを対象にテラコッタ彫刻教室を企画しました!
彫刻制作をとおして、地域のみなさまとふれあいと深め、ものを作る楽しさを体験してみませんか?みなさまのご参加をお待ちしています。
 
●日時  2019年
2月19日(火)作品制作  9:30~12:00
2月26日(火)作品制作  9:30~12:00
3月19日(火)作品講評  10:00~11:30
●場 所  共愛学園前橋国際大学 学芸棟1階美術演習室
●指導者 本多 正直(本学児童教育コース 教授)一般社団法人二紀会彫刻部委員 
●定 員  10名 (3名以下の場合は開講せず)
●対 象   一般の方
●受講料  1,000円(予定)(一度納入した受講料は返還できません。)
●申込方法  住所・氏名・電話番号をご記入の上、メールまたはFAXにて下記までお申込みください。
 
●申込締切  2019年2月6日(水)
※申し込み多数の場合は抽選させていただきます。
 
詳細はこちらよりご覧いただけます。テラコッタ彫刻講座(2019年度)
 
<問い合わせ先>
共愛学園前橋国際大学 地域共生研究センター 見目(けんもく)
 〒379-2192 前橋市小屋原町1154-4 
  (TEL)027-266-9060 (FAX)027-266-7576
 
 
【昨年度の講座の様子】
  
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp