トップページ  » 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

地域児童教育専攻児童教育コース(小学校教員養成課程)主催の教育講演会が6月28日に開催されました。今回の講師は、前橋市立第六中学校校長の林恭祐先生でした。先生は高崎市や利根村及び前橋市で20年間教員を務め、その後、教頭と校長並びに前橋市教育委員会に勤務、そして今春から現職を務めているそうです。大学生を相手にする講演は初めてとのことでしたが、時間配分もちょうどぴったりでした。ご講演の概要は以下のような内容でした。

はじめに、ご自身の中学生から大学生までの経験談を包み隠さずにお話してくださいました。特に、高校の弓道部顧問からの勧誘がなければ教師になっていなかったかもしれないとのお話は共感するところがありました。また、教員になりたての頃、教員を辞めたいと思っていた時期があったが、教育実習生から慰められ、その後、奮起したエピソードや中学校教員時代の生徒との濃密な関わりについてのリアリーティあるお話に心が動かされました。

次に「今、教育現場では」においては、昔の子供と近年の子供たちの違いやこれからの教育の方向性、教師の仕事の実態について、お話してくださいました。特に、近年ブラック教師といわれるほど、教師の仕事が多忙になっている。そのため、働き方改革が進められている。やはり、教師の健康(こころとからだ)が大事だと力説されていました。また、現在の勤務校の組織図などを例示しながら、チームとしての学校の在り方を説かれていました。

最後に、「教師を目指すにあたって、大学生の今、心がけたいこと」について、お話してくださいました。その中で、大学時代には多くのことを経験しておくことが大事である。教職は短期に成果が出るものではないが、人とかかわる仕事なので自分自身が価値を見つけることが大事である。マニュアルどおりにいかないことが多いため、柔軟な頭(発想)を持つことが大切である、など心に響くお話をしてくださいました。(文責:K)

共愛学園前橋国際大学(前橋市小屋原町)の学生グループが、BREADCAST(株式会社荻野屋)と共同開発したスコーン『コロコロ米(べい)コーン』(1カップ3個入り350円(税込))を、6月1日から6月30日まで前橋駅構内のBREADCAST店頭にて期間限定で販売いたします。また、その先行販売を5月18日・19日・25日・26日「春のばら園まつり(敷島公園ばら園松林地帯)」、および6月2日に行われる「まえきフェス(前橋駅北口)」にて行います。春のばら園まつりでは、すべての日程でイベントに本学の学生が参加・販売する予定です。

 

【本商品の特徴】

群馬県産米粉(あさひの夢)と県産ベーコンを使用したスコーンです。キャラメルソースをかけて召し上がっていただくため、キャラメルソースとベーコンの新しい組み合わせが特徴的な商品となっています。

 

 

本商品は授業「バーチャルカンパニー」の一環で立ち上げた仮想企業「SUNRICE」(現2年生5名のグループ)が、「あさひの夢」という群馬県産のお米の知名度を上げたいという思いから開発しました。このお米は、群馬県で作付面積1位のお米となっています。また、食味ランキングにおいてランクA(コシヒカリのブレンド米と比較して、味が良好であることを認められるランク)を取得しているお米です。しかし、まだ知名度が高くなく、人気が確立しきれていません。そこで、SUNRICEとBREADCASTが共同でこのお米を皆様が手軽に手に取っていただける商品にいたしました。

SUNRICEは、「トレードフェア2018京都」(仮想企業の全国見本市)において、参加者が選ぶ一番良かったチームに贈られる「スチューデント賞」を頂いております。今回はその時に出展した「コロコロ米コーン」のほか、米粉プリンやチョコス(チョコで作ったスコーン)なども販売いたします!

2019年度の教員免許状更新講習を開催します。

募集要項や申込方法などの詳細は次のページをご覧ください。
教員免許状更新講習

2021年度大学入学者選抜に関する本学の方針を策定しましたので公表します。

こちらの内容は、あくまで公表日時点のものであり、諸事情により変更となる場合があります。その際は、本学のホームページ等でお知らせします。

【概要】2021年度大学入学選抜者基本方針

「大学ランキング<2020年版>」(朝日新聞出版)が公表され、
共愛学園前橋国際大学が以下の項目でランクインいたしました!
 
<学長からの評価ランキング>
  教育面で注目 5位
  総合的に注目(教育+研究) 12位
  注目する学長がいる 4位
 
<グローバル関係>
・外国人の准教授比率 5位
・外国人教員の比率(学生1000人以上3000人未満) 7位
 
<その他>
・高校からの評価(キリスト教系) 24位
・人文・社会系の就職率(国際系学部) 8位
・入学者の地元出身比率 47位
 

学校法人共愛学園では、以下の要領で事務局専任職員を募集いたします。

・採用人数 2名
・採用時期 2020年4月1日
・採用資格 大学・大学院を卒業・修了した方、または見込みの方
・選考日時 4月20日(土)説明会 ※説明会詳細は下記をご覧ください。                                           

      5月10日(金)公募締切(必着)、第一次選考(書類選考)
      5月26日(日)第二次選考(筆記試験)
      6月3日(月)~20日(木) 面接試験
      6月下旬頃 選考発表(郵送)

     *詳細は、こちらの概要からご確認ください。
        選考概要

・問い合わせ先 学校法人共愛学園 総務課 採用担当(古田または是澤まで)
           (TEL)027-266-9051

 
 
『THE世界大学ランキング日本版2019』に本学が以下の項目でランクインいたしました。
 
<THE世界大学ランキング日本版2019>
■総合ランキング  141-150位
■教育充実度    75位
■国際性       40位
 
詳細は、公式HPよりご覧ください。

2021年度入学者選抜に関する本学の方針については2019年4月下旬までに本学公式ホームページ上で公開します。

共愛学園前橋国際大学では、3月27日(水)に「グローカル人材フォーラム」を開催します!

このフォーラムでは、平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の採択を受けて本学が取り組んできた『地域に必要とされるグローカル(Global+Local)人材育成」の成果をお知らせするとともに地域・海外で学んできた学生の活動発表、および大学教員の専門テーマによる研究活動報告を行います。

日程:2019年3月27日(水)

時間:15:00~17:30(開場 14:30)

場所:共愛学園前橋国際大学 1号館 1101教室(チャペル)

備考:参加費無料、先着200名様

お申込みは、下記資料より、FAXまたはE-mailにて受付いたします。

2019 グローカル人材フォーラム チラシ

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!

 

<詳細>http://coc.kyoai.ac.jp/news/newstopics/2019/03/14/5460.html

共愛学園前橋国際大学の授業「バーチャルカンパニー」の取組みの一環として開発された2商品『一福(いっぷく)』『オリーベーグル』が特別販売されます。『一福(いっぷく)』は、3月17日(日)の午前9:30から行われる「第28回榛名の梅祭り」(会場:榛名文化会館エコール)にて、学生たちが直接、現地で販売します。『オリーベーグル』は、3月17日(日)~23日(土)まで、福ベーグル東町店・高崎モントレー店の2店舗にて、販売させていただきます。

 

『一福(いっぷく)』は、仮想企業「プルグナ」とAlbero.(高崎市下里見町)が共同で開発した、白加賀を使用した梅ジェラートと梅ジャムを求肥で包み込んだジェラート大福です。求肥のもちもち感と口の中でふわっと溶けるジェラートのコンビネーションによって、「もちふわっ」とした食感を楽しめます。使用する梅ジェラートを製造するにあたり、要となる梅シロップには余分なものを一切入れず、梅と砂糖のみを使用しました。また、ジェラートにはミルクベースのものを使用。ミルクの柔らかい甘さと白加賀のほのかな酸味が調和し、梅の香りが楽しめるさっぱりとした甘さに仕上げてあります。

『オリーベーグル』は、仮想企業「O-leaf」と株式会社福ベーグル(高崎市倉賀野町)が共同で開発した商品です。オリーブを農薬不使用で栽培しているアグリみらい21の商品「オリーブパウダー」と無農薬米粉を加えた生地に、福ベーグルで大人気のオリジナルクリームチーズを包み込んだベーグルです。オリーブの葉のほのかな苦味と酸味のきいた爽やかな甘さのクリームチーズの相性は抜群!米粉を使用したことで、一般的なベーグルに比べ、よりもちもちとした食感となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

『一福(いっぷく)』『オリーベーグル』ともに特別販売となっております。お近くにお越しの際は、是非、お買い求めください!

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp