トップページ  » 新着情報  » 中国・西安を訪問しました。

中国・西安を訪問しました。

8月6日、本学の学生が、国際コースの張渭涛先生とともに、中国語学習のために中国・西安を訪問しました。












 本学と西安の西北大学は姉妹校で、毎年交換留学生の送り出し・受け入れをしています。今年も、中国語インテンシブ・コースの学生を中心とした中国長期留学生4名と、夏休みを利用して中国語を勉強する短期語学研修生4名が、西安に向かいました。西北大学は、西安を代表する総合大学です。


先生と一緒に記念撮影











平日は、午前中から昼過ぎまで毎日中国語のレッスンに励みます。







西安は、唐の時代の都、長安です。街の中や周辺には、多くの歴史的な名所旧跡があります。休日は色々な場所に街歩きをしました。

清真前の通りで小籠包を食べる一行

西安の鐘楼









8月11日、同じく西安にある西安交通大学を訪問し、海外中国語教師養成クラスの皆さんとの交流会を開きました。とても温かい歓迎を受けました。切り紙や太極拳、餃子づくりなど様々な体験をしました。


切り紙の体験

太極拳の体験講義

本場の餃子づくり









 8月15日には、陝西省来日研修生養成学校の皆さんとの交流会を持ちました。ここでもとても温かな歓迎を受けました。







交換留学生4名は、今も西北大学で元気に中国語の勉強を続けています。本学には、他にも春休みを利用して上海で行う語学研修など、中国語を学習するための様々なプログラムがあります。

(国際コースについて詳しくは、こちらをご覧ください。)

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp