トップページ  » 教職志望者向け案内  » 小中高教員志望特待生 募集

小中高教員志望特待生 募集

児童教育コースは、小学校・中学校・高等学校の教員を目指す意欲ある人を応援します。

教職特待生制度

教職をめざし、児童教育コースへの入学を志望する場合、小中高教員志望特待生入試での得点によって、入学金と授業料が免除されます。

主な特徴 

  • 入学金・授業料(4年間)が全額または半額免除されます。 (最大5名、定員になり次第終了)
  • センター試験4教科4科目(国語・外国語を含む)で判定します。
  • 合格者の入学手続きは、国公立大学発表後です。
  • この入試はセンター試験利用入試と併願になります。(センター試験利用の検定料は必要ありません)。特待生として採用されなかった場合は、センター試験利用入試として再度検討され、成績により入学資格の授与や入試特待生の適用もあります。

制度の詳細

入試の具体的な内容は次のページをご覧ください。

小中高教員志望特待生入試

※特待生は年度毎の成績による審査を経て、最長4年間、入学時の資格を保持できます。ある年度資格が更新できなくても、次の年度に基準を満たせば、資格が復活します。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp