トップページ  » 大学での学び » 情報・経営コース  » 平田 郁美 (ヒラタ ユミ) (Hirata Yumi)
情報・経営コース

平田 郁美 (ヒラタ ユミ) (Hirata Yumi)

画像:教員近影教授

主な経歴
横浜国立大学大学院教育学研究科 
東京都立大学理学研究科 
北里大学教養部助手 
横浜国立大学工学部助手

■学位
博士(理学)、修士(教育学)

専門分野・研究テーマ

専門分野・研究テーマ

素粒子理論,科学教育,コンピュータを使った整数論
研究課題:高次桁のカプレカ変換
 

担当科目

アルゴリズム・統計・課題演習・卒業研究・数の不思議・関係データベース特講・データベース・情報科教育法

科目の紹介

【数の不思議】
現代社会では数字がたくさん使われています。数の扱いに慣れると新しい世界が開けます。数6174の不思議、暗号、魔法陣などやさしく興味深いトピックを使って数の世界の不思議を体験し、楽しみながら数の扱いに慣れることを目的にします。算数・数学が苦手だった人大歓迎です。

【関係データベース特講】
データベース技術とは、独立して存在しているファイルを統合し、複数の利用者で共用し、維持管理を一元的に行うことを可能にする、ネットワーク社会に不可欠な技術です。
この授業では、集合演算と関係演算、SQL、表の正規化、ER図、リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)を中心に、リレーショナルデータベースの基礎を学びます。

ゼミナール

テーマを決めてアンケート調査やインターネット・新聞等からデータを集め、パソコンで統計的に解析。データから現代社会の諸問題を探っていきます。
たくさんのデータを全体として眺め、集団としての特徴を探す方法を学びます。データの扱いに強くなり、データに基づいて考える習慣を身につけましょう。

主な業績

“高次元のカプレカ変換1” 共愛学園前橋国際大学論集第5号21-49頁(2005)
“4次元Z_2格子ゲージ理論における準安定領域の臨界点” Progress of Theoretical Physics, 82/1(1989)
“4次元Z(2)格子ゲージ理論の分配関数を求めるアルゴリズム” Journal of Computational Physics(1994)

社会活動

デリバリークラス

(注)科目内容やゼミ内容は年度によって変更されます。ご了承ください。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp