トップページ  » 大学での学び » 情報・経営コース  » 杉沢 一美(スギサワ カズミ) (Sugisawa Kazumi)
情報・経営コース

杉沢 一美(スギサワ カズミ) (Sugisawa Kazumi)

画像:教員近影■教授

主な経歴
名古屋大学理学部
名古屋大学経済学部
名古屋大学大学院経済学研究科
名古屋大学経済学部助手

■学位
修士(経済学)


専門分野・研究テーマ

金融、経済教育、情報教育

担当科目

経済学入門・金融事情・生活と金融・情報総合Ⅳ・基礎演習・課題演習・卒業研究

ゼミナール

日本の金融は、現在、歴史的な再編の時期にあり、銀行や証券に関連するニュースが毎日のように出ています。
私たちは、この中で、難しい用語や細かい事柄にややもすると振りまわされがちですが、重要なことは、それらの用語や事柄の背後にあるシステムの全体像を正しく把握し、論理的・体系的に考えることでしょう。
これからも、情報技術の革新や経済のグローバル化によって金融は大きく変わっていくはずです。皆さんが現在の社会で活躍するためには、複雑に見える情報を自分なりに整理して論理的に考えるカがいっそう大切になると思います。

主な業績

“グスタフ・カッセルと再建金本位制” 経済科学, 40/4, 113-132 (1993)
“ホートレイと再建金本位制 ―金融制度観を中心にして” 経済科学, 41/1, 37-47 (1993)
“ホートレイの金為替本位制論 ―再建金本位制期における模索” 経済科学, 44/1, 37-51 (1996)
“深井英五をめぐる諸論考 ―今後への課題” 共愛学園前橋国際大学論集, 4, 1-24 (2004)
“山下善之と猶興学館 ―高崎における深井英五の少年時代をめぐって” 共愛学園前橋国際大学論集, 5, 89-124 (2005)
“群馬県における情報処理専門学校の始まり ―近藤清次氏による回顧” 共愛学園前橋国際大学論集, 5, 125-133 (2005)
“大学における初年次の情報リテラシー教育と資格 ―共愛学園前橋国際大学の場合” 共愛学園前橋国際大学ディスカッションペーパー, 8 (2015)
“金融リテラシー教育と経済学 ―授業を通じて見える課題” 共愛学園前橋国際大学ディスカッションペーパー, 9 (2015)
“金融リテラシー教育と倫理 ―予備的検討1” 共愛学園前橋国際大学ディスカッションペーパー, 13 (2016)
“金融リテラシー教育と倫理 ―予備的検討2” 共愛学園前橋国際大学ディスカッションペーパー, 14 (2016)

社会活動

所属学会

経済教育学会
教育システム情報学会
日本金融学会
信用理論研究学会
社会経済史学会
政治経済学・経済史学会
経済学史学会

その他

担当科目と職務に関連する資格

ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティスペシャリスト、応用情報技術者、基本情報技術者、初級システムアドミニストレータ、オンライン情報処理技術者、第一種情報処理技術者、第二種情報処理技術者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士

職務など

本学情報処理センターに所属し、本学における履修登録システム、学習支援システム(Moodle)、メール等のシステム(Google Apps)、各種Webシステムの導入に携わった。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp