トップページ  » 大学での学び » 英語コース  » ローリアン・ デロージェー(Lori Ann Desrosiers)
英語コース

ローリアン・ デロージェー(Lori Ann Desrosiers)

画像:教員近影准教授

主な経歴
アンアマリアンナカレッジ心理学学科卒
(TESOLケンブリッジ認定)
ハワイマノア大学大学院文学修士応用言語学修了
大韓民国 慶山短期大学 講師
宇都宮大学 講師

■学位
修士(文学)

 

専門分野・研究テーマ

担当科目

Academic Writing I・II、Advanced Listening I・II、Advanced Speaking I・II、Business English I・II、Speech Clinic I・II、総合英語 I・II、基礎演習 I・II、課題演習 I・II、卒業研究、英語圏留学・研修 Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ(アメリカ)

主な業績

論文

・Does topic knowledge have an effect on writer abilityy? (1998.3). 外国文学 Vol.47 p.103-114.
・Developing a teacher training program: A case study (1998.6). 宇都宮大学国際学部研究論集 Vol.6 p.101-114.
・Use of reflection sheets in a short-term intensive English program. (2001.3). 宇都宮大学国際学部研究論集 Vol.11 p.127-162.
・A visit to Mongolian foreign language classrooms. (2003.3). 宇都宮大学国際学部研究論集 Vol.15 p.117-121.
・Coffee talk: A learning opportunity for students with few chances to speak. (2005.10).  宇都宮大学国際学部研究論集 Vol.20 p.43 53.                                                                                                                                   ・Questions and their response in the classroom. (2005.10). 宇都宮大学国際学部研究論集 Vol.20 p.53-59.
・Theory in practice: A reading class for developing reader fluency. (2006.3). 外国文学 Vol.55 p.195-203.
・The use of person deixis in a story: Building event. (2006.3). 宇都宮大学国際学部研究論集 Vol.21 p.33-35.
・Teacher Response and Subsequent Student Revision(2008.3). 共愛学園前橋国際大学論集 Vol.8 p111-128.                                                                                                             ・Young Womens Refusals in the Just Say No Era (2011.3). 共愛学園前橋国際大学論集 Vol.11 p.31-40                                                                                                               ・Before You Go There, Know Where You Are Now: Pre-departure Learning about the Home Culture (2018.3). 共愛学園前橋国際大学論集 Vol.18 p.81-90                                                 ・A Reflection on the Use of J-Talk for Speaking of Japan B3 (2018.3). 共愛学園前橋国際大学論集 Vol.18 p.357-365

書評

・Writing to communicate. (2005.10). Language Learning Vol.29(10) p.33-35.

口頭発表

・Pulling it all together at coffee talk (2005.10) 全国語学教育学会 (JALT)
・Cross generational communication curriculum. (2005.5) 全国語学教育学会 (JALT)                ・Teacher written comments and subsequent student revision (2006.10) 全国語学教育学会 (JALT)                                              ・Turn Down the Volume: Making Listening into Speaking (2012.1) 全国語学教育学会 (JALT) 群馬支部

社会活動

・宇都宮大学 ESSクラブ スピーチコンテスト審査委員 (1999-2003)
・大学対抗ESSインターナショナルスピーチコンテスト
・宇都宮大会審査委員(2004.11)ロータリー奨学生選抜委員会 選考委員 (2005)
・栃木国際通訳協会(文化講演及び発表)”Hula: The Indigenous Dance of Hawaii” (2005.10) 
・ “Home-schooling in the United States” (2005.12)
・”Understanding Vegetarianism” (2006.3)

所属学会

・日本大学英語教育学会(JACET) 
・全国語学教育学会(JALT) 
・Teachers of English to Speaker of Other Languages (TESOL)
・社会言語科学会 (JASS)

賞罰

宇都宮大学ベストティーチャー賞 (2005.2) (2006.12)

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp