トップページ  » 入学案内  » 学費支援について

学費支援について

受験生全員に「授業料免除」のチャンス!

経済的不況の時代に、受験生を支援する措置として奨学金制度・特待生制度を採用しています。

資格特待生制度(初年度の授業料全額免除)

  • 実用英語技能検定2級合格者、GTEC for STUDENTS 580以上、GTEC CBT 850以上、TOEIC 500以上、TOEFL iBT 50以上
  • 情報処理技術者試験合格者(ITパスポート試験を除く)
  • 日商簿記検定2級合格者

■上記資格を取得している人:初年度の授業料全額が免除となります。
■受験後、資格を取得した場合は、「資格特待生追加申請書(納付済み授業料返還請求書)」の提出が必要となります。申請書の提出期限は平成29年3月23日(木)でこれを過ぎると採用となりません。   (資格特待生追加申請書はこちらからダウンロード)
■どの受験区分(AO・推薦・一般・センター利用)でも適用になります。

入試特待生制度(授業料全額免除または半額免除)

  • スカラシップ入試
  • 一般入試
  • センター試験利用入試

■入試の成績に応じて授業料が全額免除または半額免除になります。
■推薦入試合格者は、スカラシップ入試を無料で受験いただけます。

●特待生は年度毎の成績による審査を経て、最長4年間、入学時の資格を保持できます。
※ある年度資格が更新できなくても、次の年度に基準を満たせば、資格が復活します。

※スカラシップでの採用者は入学手続期間を平成29年3月10日(金)まで猶予となります。

小・中学校教職特待生制度

■教職をめざす者で、小・中学校教職特待生入試の成績優秀者は、成績に応じて入学金と授業料の全額免除、または入学金半額と授業料の半額が免除になります。

●特待生は年度毎の成績による審査を経て、最長4年間、入学時の資格を保持できます。

※ある年度資格が更新できなくても、次の年度に基準を満たせば、資格が復活します。

共愛学園130周年記念特別特待

共愛学園130周年に向けて創設された特待生制度です。経済的な就学支援に加え、広く優秀な人材を募ることで将来のリーダーとなる人材の育成に資することを目的としています。

●130周年記念特別特待生入試の成績が特に優秀な者4名
●初年度150万円、2年次以降は100万円を給付
●さらに自宅外通学者には年額50万円の生活援助費を給付
●最長4年間(継続審査あり)

※詳しくはこちら
共愛学園130周年記念特別特待生入試

スポーツ特待生制度

対象種目・・・バドミントン水泳

詳しくは、対象種目をクリックしてください。

ご不明な点は、入試広報センター(0120-5931-37 / mkc@c.kyoai.ac.jp)までお問い合わせください。

就学支援奨学金

推薦入試Aの指定校推薦合格者のうち学費支弁が困難な人で、日本学生支援機構の予約奨学生に決定していることが条件となります。5名程度採用予定。他の特待生制度との併用はできません。希望者は、所定の申請書および必要書類を出願書類とともに提出してください。

入学金初年度授業料の半期分を免除します。

熊本震災就学支援金(2017年度入学者より適用)

平成28年熊本地震に遭われた方々、並びに、関係者の方々には、心からお見舞い申し上げます。
 共愛学園前橋国際大学では、被災した方を対象とした奨学金を準備し、次のように対応することとしました。 一日も早い被災者の皆様の生活の安定及び被災地の復興を願っています。

●種類・給付額・給付方法・返還 

 種類

 給付額

 給付方法

 返還

全壊

下記参照

授業料と相殺+給付

不要

大規模半壊

下記参照

授業料と相殺+給付

不要

半壊

下記参照

授業料と相殺+給付

不要

●対象・適用・手続き                                   対象…学生支援機構が定めた地域に実家等がある学生で、罹災証明書を提出したもの           適用…1回1年間                                     手続き…入試広報センターに入学時に申し込む

●各種類の説明 ※国が定める被害認定基準運用指針に従い発行された羅災証明による       ・全壊
 授業料全額免除 アパート代の補助:月額3万円(家賃の範囲内で)を1年間                      ・大規模半壊
 授業料半額相当免除 アパート代補助:月額3万円(家賃の範囲内で)を1年間                            ・半壊
 授業料1/4相当額免除  アパート代補助:月額1.5万円(家賃の範囲内で)を1年間

東日本大震災就学支援金

入学者を対象に学生支援機構が定めた地域に実家等がある者で、罹災証明書を提出した者へ被災状況に応じて給付する奨学金制度。加えて、経済的に学費の支弁が困難な場合は「共愛学園前橋国際大学奨学金」で支援。受験料も免除になりますので受験時に入試広報センターまでお申し出ください。

●全壊(床面積の70%以上)
授業料全額免除1年間。アパート代補助:月額3万円(家賃の範囲内で)を1年間。
●大規模半壊(床面積の50%以上~70%未満の損壊、1mの水没、がれきの流入)
授業料半額免除1年間。アパート代補助:月額3万円(家賃の範囲内で)を1年間。
●半壊(床面積の20%以上~50%未満の損壊、床上浸水)
授業料1/4免除1年間。アパート代補助:月額1.5万円(家賃の範囲内で)を1年間。

奨学金給付制度(入学してから)

奨学金制度
共愛学園ともさくら奨学金、日本学生支援機構の奨学金などがあります。

 
名称
給付方法
詳しくは詳細をクリック
学内奨学金制度 共愛学園ともさくら奨学金 授業料と相殺 詳細
学業奨励奨学金 授業料と相殺 詳細
コース学業奨励奨学金 授業料と相殺 詳細
共愛ワークスタディ奨学金 授業料と相殺又は給付 詳細
共愛学園特別奨学金 原則給付 詳細
東日本大震災就学支援金 授業料と相殺+給付 詳細
海外留学奨学金 授業料と相殺 詳細
学外奨学金制度 日本学生支援機構奨学金 貸与 詳細
各自治体による奨学金 給付または貸与 詳細
日本学生支援機構留学生支援制度奨学金(重点政策枠) 給付 詳細
ぐんま国際教育財団奨学金 給付 詳細

表彰制度
学年の成績優秀者に贈られる学業奨励賞や各種資格取得・各種活動を頑張った人に贈られる学長賞などがあります。いずれも副賞として奨学金が給付されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

教育ローン

本学では金融機関・信販会社と提携し、学納金の納入に利用できる各種『学費サポートプラン』をご用意しております。
インターネット・郵送等による申し込みにより、多様な返済方法が可能です。

詳しいご案内・Webからのお申し込みはこちらから↓

●群馬銀行

URL: https://www.gunmabank.co.jp/cgi-bin/teikei_kyoiku_agree.cgi?order=1&school_id=60242

お問合わせ先:群馬銀行ダイレクトセンター
 0120-139-138(9:00~20:00 土・日・祝休日,12/31-1/3除く)

 

●㈱オリココーポレーション

URL:http://www.orico.tv/gakuhi/index.php?clientid=14068050 (在学生用)
URL: http://www.orico.tv/gakuhi/?clientid=14067862 (新入生用)

お問合せ先:オリコ学費サポートデスク
 0120-517-325 (平日9:30~17:30)

 

●㈱ジャックス

ジャックス教育ローンのお申込は こちらをクリック(在学生用)

ジャックス教育ローンのお申込は こちらをクリック(入学時受付用)

 

国の教育ローン

株式会社日本政策金融公庫「国の教育ローン」について

日本政策金融公庫では、大学、大学院等に入学・在学する方の保護者を対象に「国の教育ローン」を準備しております。

この教育ローンの使い道は学校納付金(入学金・授業料等)のほか、受験費用(受験料・交通費等)、入在学のための住居費用(敷金、家賃等)、教科書代、通学費用、学生の国民年金保険料などといった具合に多岐にわたります。

融資金額は学生一人当たり350万円までで、利率は2.05%(平成28年4月20日現在)、返済期間は15年以内です。

申込み方法、受付は日本政策金融公庫または最寄りの金融機関の店舗等で確認してください。詳細は日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。

また、ご相談・ご質問に付きましては、教育ローンコールセンター(電話:0570-008656ナビダイヤル または 03-5321-8656)までお願いします。

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp