トップページ  » 大学での学び » 国際コース  » 海外フィールドワーク・交換留学
国際コース

海外フィールドワーク・交換留学

インドネシア・ジャカルタにて

国際コースでは、学生が実際に海外へ行き、そこで得たさまざまな問題意識を、4年間の学習の中で発展させていくことを重視しています。また、目的意識を持って海外へ行き、そこで自分の必要としている情報を集めたり、人とのつながりを作ることも重要です。

そのため、以下のようなプログラムを用意し、積極的に参加を奨励しています。

1:海外フィールドワーク(韓国・インドネシア・台湾)

 

韓国フィールドワークの様子

通年の講義で、2年生から受講できます。ほぼ毎年、夏季休暇中に韓国・インドネシアを訪問し、2015年度から台湾が加わりました。出発前には訪問先の国・地域の文化や社会・歴史について学び、また簡単な言語学習もします。また、現地訪問中に何を知りたいのかについて、各自で事前にテーマを決めます。

現地訪問中は、単なる観光旅行と違い、学生同士の交流や一般の家庭への訪問、文化や歴史に触れる学習などを行います。帰国後は、訪問先の国で学んだことを学園祭でパネル発表し、学年末に報告書を作成します。

(2015年のインドネシア・フィールドワークについてはこちら、韓国フィールドワークについてはこちらを 、台湾フィールドワークについてはこちらをご覧ください。)

2:中国・西北大学交換留学

中国語を第一外国語として選択した中国語インテンシブ・コースの学生を中心に、毎年希望者から4名を選抜して中国・西北大学に派遣しています。中国語インテンシブ・コースは国際コース以外の学生も選択できますが、国際コースからはもっとも多くの学生が選択しています。

8ヶ月間という長期の留学は、中国語の能力をさらに伸ばすだけでなく、中国の文化・社会に触れ、また多くの友人を得ることができる貴重な機会となります。

(2013年度の中国交換留学・短期語学研修についてはこちらをご覧ください)

 

3:その他

本学の国際交流センターが主催するオーストラリア、カナダ、中国等への短期語学研修にも、国際コースの学生が多く参加しています。加えて、ゼミで海外合宿を実施する場合もあります。

(2015年度のマレーシア合宿についてはこちら、2014年度のカンボジア・ゼミ合宿こちらをご覧ください)。

タイ合宿 (新井ゼミ2013年)

画像 422

海外語学研修(オーストラリア)

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp