トップページ  » 就職支援  » 文部科学省「学生支援推進プログラム」

文部科学省「学生支援推進プログラム」

文部科学省平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」(学生支援推進プログラム)に本学から提案された「個別対応による社会人基礎力養成と就職機会の増加を図る取組」が採択されました。※この事業は終了しました。

大学教育・学生推進事業【テーマB】学生支援プログラムとは

大学教育・学生推進事業【テーマB】学生支援プログラムは、各大学・短期大学・高等専門学校から申請された、学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的としています。 
<文部科学省のホームページより引用>

採択取組の名称
「個別対応による社会人基礎力養成と就職機会の増加を図る取組」

取組期間
平成21年度~23年度(終了)

取組概要
本学は1学部1学科から成っていますがその中に5つのコースを持ち、卒業生は地元企業や教職をはじめ様々な方面に就職していきます。これまでも小規模大学のメリットを活かしたきめ細かな就職指導を行ってきましたが、本取組は学生の個に応じたよりきめ細かな指導を行うことにより、職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事をしていくために必要な基礎力を養い、学生の皆さんにより多くの就職の機会を提供し、確実に就職できるようにすることを目的としました。主な取組内容は以下のとおりです。

社会人基礎力が養えるような講座やより高度で多様な資格取得講座を設置します。既存の資格講座のほかに以下の講座を新設します。

  • 簿記検定講座
  • ファイナンシャルプランナー講座
  • 秘書検定講座
  • 電子会計講座
  • 販売士講座
  • 教員採用試験Web講座

この資格講座により、スキル向上を図り自信と実力をつけることができます。
このほかにエントリーシートや履歴書の作成方法、ビジネスマナー、SPI試験対策などの「就職力向上講座」を実施します。

「業界セミナー」「経営者講演会」を実施します。

  • 県内外の企業のご協力を得て、学生の皆さんが経営者側から見た仕事の意義について考えることや業界の内容について知ることができます。就職職種の拡大が図られ、就職後の早期離職を防ぐ効果が期待でます。

東京での「合同企業ガイダンス バスツアー」を実施します。

  • 学生の就職機会を増やすと同時に就職意欲の増大につながります。

就職センターの充実を図ります。

  • 企業訪問担当者、就職相談担当者、就職活動メンタルケア相談者を増員し、幅広い就職先の開拓や、学生の皆さん一人ひとりへのきめ細かな相談対応が可能になります。

「キャリア支援データベースシステム」を導入します。

在学生・卒業生の情報をデータベース化したメーリングシステムを導入することにより、一人ひとりの修学状況や卒業生の就職状況の把握が可能となり、これらのデータを学生の皆さん一人ひとりの学士力形成や就職支援に活かすことができます。また、卒業生へも情報を提供できるようになります。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp