トップページ  » 就職支援  » 就職支援体制

就職支援体制

大学の重要な役割として、社会の一員として充実感を持って働ける人材を送り出すということがあります。このため就職グループでは、学年の進行に応じたキャリアサポートプログラムを実施しています。

1・2年次では「キャリア・プランニング」という授業を開講し、自己の適性や社会の動向を踏まえた将来の進路について考え、それに向けての大学生活をデザインします。また、航空業界、情報産業といった業界について知るセミナーも開催しています。3年次では具体的な就職活動のノウハウを初歩から指導する「キャリア・プランニングⅣ」や、学内で開催される「業界研究セミナー」が就職活動をサポートします。また、夏期休暇を利用して職場を実際に体験する「インターンシップ」も、働く意義、喜びを知る貴重な機会です。

このほか、就職支援センターでは、求人情報や就職関連資料の閲覧ができ、インターネットを通じた検索や資料請求は、コンピュータを利用して学内のどこからでも可能です。また、インターネットに接続可能な携帯電話を使って学外にいても求人情報の閲覧ができるようになっています。

また、常駐しているキャリアカウンセラーによる個別相談にも、定評があります。少人数の大学ゆえの一人ひとりに対応した個別相談や情報提供が皆さんの夢の実現を支援しています。

キャリアプランニングとは?

キャリアプランニングとは、自分の将来について具体的に考え、そのためにはどのような大学生活を送れば良いかを計画し、就職活動に結びつけることです。「やりたいこと」「就きたい仕事」がはっきりしないままに就職活動を始めても、なかなか結果は出ません。
本学では、主として1・2年生を対象に、前期2単位の授業として、「キャリアプランニング」を開講しています。自己の適性について考えを深め、社会の動きを知り、働くということはどういうことであるかを念頭に置きながら自分の将来像について思い描く─そのための手がかりとなる授業です。担当講師は、本学の教員および就職グループスタッフ、外部講師で編成しています。

目標が定まり有意義な学生生活が送れます

心理・人間文化コース
萩原 育海さん
(群馬県・高崎商科大学附属高等学校出身)

授業のなかで「大学生活では様々なイベントに参加した方がいい」という話を聞いて、これからの3年間でいろいろ参加したいと思いました。他にも自分を変えられるヒントをもらったので、興味を持って何でもやってみたいです。まず最初は秘書検定準1級取得に挑戦したいです。

キャリアをデザインするとは
いろいろな仕事を知ろう
自分について考える
大学の学びと社会の関係
社会で生きるとは
ストレスに負けない人に
社会のトレンドを読む
社会で必要とされるコミュニケーション
社会が求める人材とは
賢く生きる知恵
資格取得の奨め
お金から見た人生設計
 
行動力を身につける

インターンシップ

3年生を対象に実施しています。前期に週1コマの事前指導+夏期休暇中に職場実習+その後レポート作成と報告会というプログラムで、4単位の授業として実施しています。事前指導の主な内容は、ビシネスマナー、一般常識、コミュニケーションスキル向上、実習先の研究など。本番の職場実習は2週間で、受け入れ企業には、なるべくいろいろな部署を経験できる形での実施をお願いしています。

インターンシップ事前学習プログラム

  • インターンシップの概要
  • 受け入れ企業が期待するもの
  • 業界研究
  • コミュニケーション力を高める
  • 履歴書作成指導
  • 昨年度参加学生の体験談
  • ビジネスマナー
  • 実習先の企業について調べる
  • インターンシップのテーマを設定
  • 実習に際して留意すること

過去のインターンシップ実習先

■マスコミ
上毛新聞社、エフエム群馬、FMたまむら

■官公庁・学校・病院
群馬県庁、前橋地方法務局、前橋市国際交流協会、前橋勤労者総合福祉振興協会、伊勢崎市役所、渋川市役所、太田市総合健康センター、高崎市井野児童館、足利市にしこども館、こどもiランド、北地区児童クラブ、中央キャリア教育支援機構、共愛学園前橋国際大学、前橋赤十字病院、前橋自動車教習所

■旅行・ホテル業
JTB関東、日本旅行、東武トップツアーズ、近畿日本ツーリスト、軽井沢プリンスホテル、群馬ロイヤルホテル、マーキュリーホテル、ホテル天坊、ホテル木暮、太田グランドホテル

■金融業・会計事務所
SMBCフレンド証券、りそな銀行、しののめ信用金庫、日本郵便、佐波伊勢崎農業協同組合、島津会計税理士法人

■情報産業
エクスブレイン、ゲイン

■製造業
ガトーフェスタハラダ、ザ型屋ドットコム

■ディーラー
群馬日産自動車、スズキ自販群馬、ネッツトヨタ群馬

■サービス業
秋葉写真館、朝日印刷工業、ジャーナル印刷、アプロ、円設、鹿島建設、板垣、ヤマト、煥乎堂、群馬清風園、群馬セキスイハイム、サンデンホールディングス、パナソニックESファシリティエンジニアリング、トミタ商会、増田煉瓦株式会社、中沢ヴィレッジ、ニッコー、旅がらす本舗清月堂、メモリード、プリオコーポレーション、ブックオフ、スズラン百貨店、フレッセイ、ベイシア、生活協同組合コープぐんま、フラワーガーデン泉、サンヴァーテックス、群馬総合ガードシステム

社会人のイメージがつかめる
JR東日本勤務
小川 智義さん(2012年3月卒業)
(群馬県立西邑楽高等学校出身)

東京のSMBCフレンド証券株式会社で5日間実習しました。その前に事前指導として「ビジネスマナー講座」を受講しました。東京の企業に出かけたのは僕一人。とても刺激になりましたね。営業の模擬体験ということで、他大学の学生と4~5名のグループを作り、グループワークを行いました。疑似体験が3日間、発表が2日間という内容でした。この体験で視野が広がり、社会人のイメージをつかむことができました。

キャリアプランニングⅣ

3年生を対象に、週1回の日程で実施。自己分析やビジネスマナー、業界研究、エントリーシートや履歴書の書き方など、具体的な就職活動の方法を指導します。最終回の「業界研究セミナー」は、企業の人事担当者に来てもらい、体育館の中で企業別のコーナーを設けて学生が話を聞くという、一般に行われる合同企業ガイダンスの学内版です。他大学に先駆けて、2月上旬に実施しています。

キャリアプランニングⅣプログラム

画像:就職ガイダンスの様子

  • 就職活動の概要
  • 自己分析
  • 業界セミナー、ビジネスマナー、業界研究・企業研究
  • 就職実践模試
  • 就職情報サイトの活用の仕方
  • エントリーシート、履歴書の書き方
  • 会社訪問、説明会の留意点
  • 面接トレーニング、新聞の活用法、グループ面接の留意点
  • 業界研究セミナー

就職相談

集団での指導のほかに、就職に関しての個別指導体制も充実しています。就職活動中に出会う疑問など、就職グループのスタッフにいつでも直接相談することができます。就職グループにはキャリアカウンセラーも4名常駐しているので、具体的な活動に関すること以外の自分の将来についてなど、低学年時から相談することができます。

マンツーマンでみっちり指導してもらっています。

MK14_p58_2118
進路について悩みがあり、3年生の夏に初めて相談に行きました。よかったことは自分が今何をすべきか、客観的にアドバイスをしてもらえたこと。視野が広がりました。そのあとは週1ペースで通い、就活の相談をしています。。

キャリアカウンセラーより

めまぐるしく変わる環境の中、若い人たちが自分の将来の進路を見いだすのが困難な時代になっています。本学では学生が自分の才能を発揮して、自分らしく活躍できる働き方、生き方を見いだせるよう、各種プログラムやカウンセリングでサポートしています。学生が自分で気づき、自分で行動する、そのためのサポートを展開しています。

群馬での就職支援

群馬県内での就職を希望する学生のために、地元スタッフによる群馬就職情報サイト「ぐんまシューカツnet」がオープンしました!
希望する学生は、ぜひチェックしてください。
 ↓
チェックはこちらから
 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp