トップページ  » 入学案内  » スポーツ特待生:バドミントン

スポーツ特待生:バドミントン

  共愛学園前橋国際大学スポーツ特待生規定   <2012年4月入学生から適用>

<入学時>競技バドミントンクラブの入部を誓約した者のみ

種類

条件(いずれかを充足すれば可)

学費免除の内容

第1種特待生

①日本バドミントン協会(以下、日バ)または日本体育協会(以下、日体協)主催の参加者の年齢を問わない全国大会の個人戦(シングルス、ダブルス。以下同様。)出場者。

②日バ、日体協及び日本高等学校体育連盟(以下、高体連)主催の同年齢の者が出場する全国大会の個人戦において、ベスト32以上の成績を挙げた者。

③都道府県バドミントン協会(以下、県バド協会)または都道府県高等学校体育連盟(以下、県高体連)主催の同年齢の者が出場する広域大会(関東大会などのブロック大会以上)の個人戦において、ベスト4以上の成績を挙げた者。

④団体戦メンバーとして試合に出場し、団体が①~③のいずれかと同様の成績を挙げた場合。




1年次の

授業料全額

第2種特待生

①日バ、日体協及び日本高体連主催の同年齢の者が出場する全国大会の個人戦出場者。

②県バド協会または県高体連主催の同年齢の者が出場する広域大会(関東大会などのブロック大会以上)の個人戦において、入賞(ベスト8)以上の成績を挙げた者。

③県バド協会または県高体連主催の同年齢の者が出場する都道府県大会の個人戦において、ベスト4以上の成績を挙げた者。

④団体戦メンバーとして試合に出場し、団体が①~③のいずれかと同様の成績を挙げた場合。



1年次の

授業料半額

*県バド協会及び県高体連主催の学年別大会、新人戦等は除く。

 上記の成績を証明する書類(表彰状、登録用紙、オーダー用紙、対戦表などの写し)及び、部活動顧問または部長の推薦書(形式任意)を添付すること。



<在学中>競技バドミントンクラブに所属している部員のみ

       2年次・3年次・4年次継続審査条件

種類

条件(いずれかを充足すれば可)

学費免除の内容

第1種特待生

①日本バドミントン協会(以下、日バ)または日本体育協会(以下、日体協)主催の参加者の年齢を問わない全国大会の個人戦(シングルス、ダブルス。以下同様。)出場者。

②日バまたは日体協主催の同年齢の者が出場する全国大会の個人戦においてベスト32以上の成績を挙げた者。

③全日本学生バドミントン選手権大会(以下、インカレ)の個人戦において、ベスト32以上の成績を挙げた者。

④東日本学生バドミントン選手権大会(以下、東日本インカレ)または関東学生バドミントン選手権大会(以下、関東インカレ)の個人戦においてベスト16以上の成績を挙げた者。

⑤インカレまたは東日本インカレの団体戦において、ベスト8以上の成績を挙げたメンバー。





授業料全額

第2種特待生

①東日本インカレまたは関東インカレの個人戦においてベスト32以上の成績を挙げた者。

②インカレまたは東日本インカレの団体戦において、ベスト16以上の成績を挙げたメンバー。

③関東学生バドミントンリーグ戦(*団体のみ)において、各部(*現在1部~6部がある)のグループで1位になったメンバー。

④関東学生バドミントン新人選手権の個人戦においてベスト8以上の成績を挙げた者。

⑤関東学生バドミントン新人選手権の団体戦メンバーとして試合に出場し、ベスト4以上の成績を挙げた場合。

⑥群馬県バドミントン協会主催の参加者の年齢を問わない大会の個人戦において、ベスト4以上の成績を挙げた者。




授業料半額

    














  


*入学時の種類を上まわることはできません。

*怪我(公傷を含む)等によって大会に出場できなくなっても上記の条件を適用します。 なお、

 翌年度に競技復帰した場合、条件を満たせば入学時の種類に復活できます。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp