トップページ  » 大学での学び  » 人間を考える

人間を考える

心理・人間文化コースでは、2年次において、コース全員が必修の科目として「人間を考える」という授業があります。共愛学園前橋国際大学では、共生を大きなテーマとしています。この共生というテーマをどのように考えたらいいのでしょうか?

心理・人間文化コースでは、文学、歴史、心理学、キリスト教など、様々な分野のプロの先生がいらっしゃいます。こうした様々な分野の先生方に加え、学外講師や実際に現場で働いている方々など、多くの人々の視点からこの共生というテーマについてオムニバス講義をしていきます。

学生たちは、こうした講義で学んだ視点を使って、毎週学生同士ディスカッションを行います。知識をただただ学ぶのではなく、その知識を使って自分たちの力を高めていきます。

さらに「人間を考える」では、ただ教室で学ぶのではなく、実際に自分たちの足で問題の現場でのフィールドワークを行います。ただ講義を聞き、頭で考えるのではなく、実際にその場で現場を見て、肌で感じ、体で考えることを体験していきます。

このような[1]オムニバス講義、[2]ディスカッション、[3]フィールドワークといったプログラムを通して、学生たちは心理・人間文化コースの学生へと成長していきます。


 
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp