トップページ  » 大学での学び  » 児童英語・日本語教師

児童英語・日本語教師

時代のニーズに対応した指導者を育成しています。

児童英語教師養成プログラム

社会の国際化が進む中で、英語活動を実施する小学校は年々増加しています。また、新学習指導要領では、小学校5・6年で週1コマ「外国語活動」を実施することになりました。しかし、その一方で、多くの小学校では、まだ英語活動実施のノウハウについての知識が不十分であり、指導者不足も問題となっています。

本学の児童英語教師養成プログラムは、子どもたちの英語活動を指導・支援できる力を備えた指導者を養成するプログラムです。小学校における英語教育や、子どもたち対象の英語教室などで英語教育に貢献することを希望する人に、必要な知識とスキルを提供します。

本学所定の児童英語教師養成プログラムを履修することで、「児童英語教師養成プログラム修了証」が交付されます。

カリキュラム概要

● Unified English I ● 児童英語概論
● Unified English II ● 児童英語教材研究
● Written English I ● 児童英語教授法演習Ⅰ
● Written English II ● 児童英語教授法演習Ⅱ
● Spoken English I ● 児童英語教育実習
● Spoken English II (事前事後指導含む)

以上の科目を含め、資格取得に必要な単位を40単位以上取得します。

日本語教師養成プログラム

日本の国際化が進む中、日本語教育に対する需要は年々増大しています。本学では、そのような社会のニーズに応え、外国人に日本語を教育する日本語教師として国際社会に貢献できる人材の養成を目的とした、日本語教師養成プログラムを設けています。

本学所定の日本語教師養成プログラムを履修することで、「日本語教師養成プログラム修了証」が交付されます。

カリキュラム概要

● 日本語教育概論 ● 日本語教授法演習 II
● 日本語教授法 ● 日本語教育実習(事前事後指導含む)
● 日本語教授法演習 I ● 国語表現

以上の科目を含め、資格取得に必要な単位を30単位以上取得します。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp