トップページ  » 大学での学び  » シラバス授業・履修登録・MIDS

シラバス授業・履修登録・MIDS

きめ細やかな履修指導

大学では、自分で4年間の計画を立て、数ある授業の中から履修する授業を選択し、自分自身の時間割を作ります。履修計画をたてることは、大学生活の中で非常に重要なことです。また、本学は1学部1学科の大学ですが、その中に370を超える科目・700を超える授業を用意しています。たくさんの授業の中から自分のための時間割を作ることは、ちょっと大変です。

本学では、様々な仕組みにより学生の皆さん一人ひとりにきめ細やかな履修指導をしていますので、新入学生でも安心して時間割を作ることができます。

オリエンテーション

年度当初のオリエンテーションでは詳細なコース別の「履修ガイド」をもとに全体説明・コース別説明・個別相談をそれぞれ時間をかけて行っています。また、学生センター窓口やオフィスアワーによる教員の個別指導も利用可能な制度です。

シラバス授業

本学では、全科目でシラバス(講義などの要旨)が作成されています。学生の皆さんは各科目のシラバスを読み、履修の参考にします。

それでも、本学には魅力的な科目がたくさんあるため、どの授業を履修したらよいか迷う人もいます。そういった人のために、学期1週目の授業は、シラバスを使ってこれから始まる半年間の授業内容を説明することになっています。この授業を「シラバス授業」と呼んでいます。「シラバス授業」は1コマ90分の授業を移動時間10分をはさんで2分割し、40分間の授業を2回行います。ですから学生の皆さんは1コマの間に2つの授業を受けることができます。担当の先生から授業の内容や成績の付け方などを詳しく聞き、より自分が受講したいと思う授業を選択し、履修登録することができます。このような取り組みは、他の大学には珍しい本学独自の履修指導の仕組みです。

MIDS

履修する授業が決まったら、履修登録をしなければなりません。履修登録はMIDS(Maebashi IDentity Support system)と呼ばれる本学独自のシステムで、Web上で行います。あらかじめ、必修科目や学年・コースによって履修できる科目が画面上に表示されています。その中から、自分の指定されたクラスや受講したい科目をチョイスして時間割を作成していきます。

さらに、授業を受講し始めたけど、自分が思っていた内容と違うなと思う場合には、一定の期間内に履修放棄をすることができます。これもMIDS上から行えるようになっています。

このように、多くの科目の中から自分にベストな科目を選び、時間割作成・履修登録が出来るような、きめ細やかな配慮がなされています。

授業の履修登録の流れ

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp