トップページ  » 大学からのお知らせ » 新着情報  » 児童教育コースが教育講演会を開催しました

児童教育コースが教育講演会を開催しました

小学校教員の養成を主たる目的とする地域児童教育専攻児童教育コースでは、6月29日の2限「基礎演習Ⅰ」の時間に現職の小学校校長による教育講演会を開催しました。

今回お招きしたのは、前橋市立桃井小学校の山口和良先生です。山口先生は、東京の大学を卒業後、前橋市立若宮小学校の教諭として教員生活をスタートしました。これまでに、小学校教諭や中学校教頭・校長並びに教育委員会や海外日本人学校の勤務、それに大学院でも研修された経歴がある方です。また、現在は桃井小学校の校長先生を務めるとともに、群馬県小学校校長会会長の要職にも就いているとのことでした。

講演のテーマは、「教師を目指す学生へのメッセージ」でしたが、一般的な講演とは異なり、受講者と講師がともに成長できる参加型のものでした。ちょうど、新学習指導要領の改善ポイントに示されている「主体的・対話的で深い学び」の視点から、授業をされていたようにも思われました。

なぜ、小学校教師を目指すのか?

何が、小学校教育で大切か?

6年生の算数 1年生の国語・・・

これらについて、ともに考える時間を過ごしました。

最後に、まとめをされ、「小学校教師を目指し、(大学生活)で様々な経験を積んでください。」とエールを送ってくださいました。

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp