トップページ  » 地域連携・研究情報  » 共愛学園前橋国際大学教育研究集録 2017年

共愛学園前橋国際大学教育研究集録 2017年

論文

原島秀人
英語のプロソディーに関する一考察 ―言語と音楽に共通するリズム―
1-8頁

Wayne Pennington
English Education and the Role of English in Japan, Korea and China
9-25頁

杉沢一美
金融リテラシー教育とFX ―倫理の明示化における論点―
27-36頁

峯岸由治
地域文化活動への参加を図る生活科授業構成 ―小2生活科授業実践「わたしたちのまちかど博物館」を手がかりに―
37-46頁

谷口聡
学校事故による損害賠償における生徒の身体上の素因
47-55頁

杉沢一美
経済学教育における倫理 ―初学者からの問いをめぐって―
57-65頁

実践研究報告

青木博
教育課程編成の手順及び編成上の配慮点について
67-73頁

青木博
教育課程を通した学校課題の解決について ―学校のシンボルツリーの伐採―
75-81頁

園田敦子
TEDを利用したアクティブ・ラーニング ―ReadingⅢⅣアンケート調査をもとに―
83-92頁

Tomoseki Watanabe
Aural and oral practice in an L2 English writing class : An action research
93-102頁

布施川雄二
主体的に課題を追究する生徒を育てる社会科指導の工夫 ―学習見通しカードを取り入れた自力解決の活動を通して―
103-110頁

矢島宣弘
自然地理からとらえる自然災害と減災 ―文科系学部における授業での試み―
111-120頁

矢島宣弘
学生がとらえた「自然の風景」 ―自然と地理の授業実践から―
121-126頁

矢島宣弘
学生がとらえた「人々のくらし」 ―人々の生活と地理の授業実践から―
127-131頁

青木博
授業における指導(学習)形態の在り方について ― 一斉指導とグループ学習―
133-138頁

青木博
主体的・対話的で深い学びについて ―問題解決的な学習との関係―
139-144頁

矢島宣弘
若者の政治意識と主権者教育 ―社会科・公民科教育法の実践を通して―
145-154頁

矢島宣弘
新聞教材を活用した公民科の指導 ―社会科・公民科教育法の実践から―
155-159頁

布施川雄二
中学校社会科授業の現状と授業改善の視点 ―歴史的分野と公民的分野の授業参観から―
161-165頁

青木博
生徒指導について ―3機能を生かした指導の必要性―
167-173頁

久保信行
いじめ防止に向けた学校の取り組み ―子どもの考えを深める活動を通して―
175-180頁

青木博
学級経営の基礎・基本 ―若い教師の心得―
181-188頁

久保信行
魅力ある教員の姿を考える ―生徒理解を深める演習―
189-194頁

久保信行
生徒理解力を高める ―「思いやり」分析を通して―
195-199頁

松本学
生涯発達的心理学的視点からみた障害の理解と支援
201-208頁

久保信行
生徒指導体制を整える ―共通理解を深める資料づくり―
209-213頁

奥田雄一郎
前橋市小学校におけるキャリア教育実践 ―キャリア教育の意義―
215-223頁

奥田雄一郎
前橋市中学校におけるキャリア教育実践 ―キャリア教育の意義―
225-233頁

総説・展望

矢島宣弘
中学校地理教育の変遷に関する一考察 ―地理的な見方や考え方の指導に着目して―
235-244頁

矢島宣弘
「地理的な見方や考え方」と「地理的技能」 ―中学校社会科地理的分野を通して―
245-250頁

野村誠
キリスト教と諸宗教 ―気候変動と宗教―
251-260頁

勝又結菜
学校教育相談研究の近年の動向 ―個々の研究・報告を現場に還元するために―
261-270頁

平田郁美
理数離れへの提言 ―小学校算数科での授業実践事例を通して―
271-278頁

松下弓月
心理学教育におけるカウンセリング技法 ―マイクロスキルの観点から―
279-289頁

松本学
特別な支援を必要とする児童・生徒に対する支援方法の検討 ―家庭や機関との連携による個別指導計画と教育支援計画にむけて―
291-300頁

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp