トップページ  » 新着情報  » 仮想企業「繭美蚕」が新商品『とうふく』(群馬県産やよいひめ使用)を開発!ツナガリズム祭りで限定販売!

仮想企業「繭美蚕」が新商品『とうふく』(群馬県産やよいひめ使用)を開発!ツナガリズム祭りで限定販売!

共愛学園前橋国際大学の仮想企業「繭美蚕(まゆみさん)」は、伊勢崎市に本店がある「妙ちくりん」(有限会社Rune)、佐波郡玉村町の「たまむらとうふ」(有限会社群馬包装トーフ)と共同開発した『とうふく』(群馬県産やよいひめ使用)を415日(日)に行われる、「前橋中央商店街ツナガリズム祭り」の会場<前橋テルサロビー>にて限定販売します。

この商品は、練乳あんに「おから」、生クリームに「豆乳」を混ぜ、更に、群馬県のオリジナル品種であるやよいひめを入れた、ひと味違ったいちご大福です。柔らかい生地の中におから入りの練乳あんと、豆乳入りの生クリームが入ることで、やよいひめの酸味にマッチした程よい甘さに!邪魔にならないおからのざらざらとした食感を感じ、いちごが無くなっても最後まで美味しく食べることができる和菓子となりました。自分へのおやつや、来客時のおもてなしにぴったり!何度も食べたくなるやさしい味に仕上がっています。

さらに、商品に使用しているおからと豆乳には、群馬県産大豆100パーセントの豆腐から作られたものを使用!群馬県の魅力が詰まった商品としての価値を高めてあります!

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp