トップページ  » 大学での学び  » 授業改善

授業改善

共に創るより良い授業のために

高等教育研究センターと授業開発研究会

本学には、より良い授業作りについて取り組むために、高等教育研究センターが設置されており、授業アンケートの実施・分析、授業改善への取組支援、カリキュラムの改善提案、授業開発研究会などを行なっています。

また、同センターが主催で、毎年全教員が参加し、授業開発研究会が開催されています。これまで、企業から講師を呼んでのプレゼンテーション研修、参加型授業の実践研修、若者文化を知る研修、学内の好事例を共有する研修、授業アンケート結果を検討する教員によるグループワーク、他大学の授業改善事例を知る研修などユニークかつ積極的な取り組みをしてきました。

jugyoukaihatu2 jugyoukaihatu3 jugyoukaihatu4

学生の授業アンケートの実施と共有(公開)

学生の意見を授業改善に役立てることを目的として、学生の授業評価アンケートが、全ての授業について毎年おこなわれています。 (03年度からは隔年実施とし、中間年は新規授業のみ実施。)

アンケートは、学期途中に実施されるためすぐに授業にフィードバックされるようになっています。また、アンケート結果を参考にして、個別の授業の改善はもとより同一授業を小人数にクラス分けするといったカリキュラム上の改善も進められてきました。

さらに、その年度の授業アンケートに関する分析結果と 個々の授業ごとのアンケート結果ならびに各授業の担当教員による授業改善へ向けてのコメントは、『よりよい授業のために』という冊子にまとめられ、学生も自由に閲覧することができるようになっています。

jugyouhyouka1

授業評価の質問用紙と回答用マークシート

image003

「アンケート結果を公開している冊子
『よりよい授業のために』」

授業アンケート結果の推移

授業開発研究会による取組、個々の教員と受講生による努力、そしてスピークアップシステムや全学アンケートなどと連関した総合的な検証、カリキュラムの積極的な改善、徹底した少人数化などの結果、授業アンケートの結果は確実に上昇しています。

(参考)少人数クラス

本学は1学部1学科にもかかわらず、年間700以上のクラスを開講しており、そのほとんどが少人数のクラスとなっています。

上記のグラフは07年度のクラス規模を例にしたものですが、50人以下の授業が85%を占め、最も多いのは11人~20人のクラスとなっています。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp