トップページ  » 新着情報  » 2017年度児童教育コース卒業研究発表会を開催しました

2017年度児童教育コース卒業研究発表会を開催しました

地域児童教育専攻児童教育コースでは、2017年度の卒業研究発表会を2月7日(水)に行いました。

本専攻は、小学校教員養成を主たる目的として2005年4月に開設されました。定員50名と少人数ですが、毎年、公立学校教員採用試験に現役合格者を出しています。2017年度までの正規教員採用者累計は、教員志望者の50%を超えました。つまり、卒業生の2人に1人が教壇に立っています。また、現役生の合格も毎年10人程度の実績をあげています。

このように教員養成の実績をあげられるのは、個々の学生(卒業生を含む)が熱心に取り組んでいることが一番でしょう。同時に、本学には多くの実践的プログラムや手厚い教職支援(教職支援室あり)があることも強みだと考えています。

3月に卒業予定の学生は、ちょうど10期生目です。児童教育コースは、当初から全員が10分間のプレゼンを行うスタイルを伝統としてきました。今年もフロアには2年生と3年生が参加していて、先輩たちの堂々たる発表に耳を傾けていました。

なお、卒業研究のタイトルはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp