トップページ  » 新着情報  » 心理・人間文化コース 野口ゼミ 東上野町公民館訪問、所蔵文書見学

心理・人間文化コース 野口ゼミ 東上野町公民館訪問、所蔵文書見学

 1月24日に、野口ゼミ3~4年生は前橋市にある東上野町公民館を訪れ、同館所蔵の東上野町公民館所蔵文書を見せていただきました。この古文書群は、2016年に発見され、『前橋市史』や『群馬県史』の調査も入っていない、新出のものです。これらの古文書を今後も長く保存していくために、共愛学園前橋国際大学と、前橋市永明公民館、そして、所蔵者である東上野町公民館自治会の方々と、協力して古文書の調査・整理をしているところです。

 学生たちは、手をきれいに洗った上で、古文書に実際に触れ、江戸時代の東上野の人々に思いを馳せました。古文書群のなかで一番古い古文書は、いまから300年以上前の1680年代のもので、初めて触れる古文書に、学生たちは最初はおっかなびっくりでしたが、古文書の扱い方についても学ぶことができました。くずし字はなかなか読めない様子でしたが、すぐにコツをつかむ学生もいて、今後の調査が頼もしく感じられました。

 東上野町公民館所蔵文書の調査・整理は、本学の共同研究費の採択を受け、実施しています。調査は、大学・永明公民館・自治会と、まさに官民学が協力して行っているものであり、地域との関わりを重視している本学らしい取り組みです。

 また、史学科の学生でもなかなか原文書に触れる機会がないなか、大学の近所の公民館で発見された新出文書を実際に見て触れるという機会は学生にとって、大変貴重なものです。今後も調査・整理を進め、地域の人々のため、また本学のグローカルな取り組みや教育の現場で生かせるような保存の形式を追求していきたいと思っています。

 

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp