トップページ  » 新着情報  » 学校心理士の二階堂晃子氏と本学卒業生の吉田秀星氏による特別講義を実施しました

学校心理士の二階堂晃子氏と本学卒業生の吉田秀星氏による特別講義を実施しました

1月25日、『教育と社会(中等)』の授業で、福島の詩人で学校心理士の二階堂晃子氏と本学卒業生の吉田秀星氏による特別講義が行われました。
二階堂氏は『悲しみの向こうへ』(コールサック社)の著者で、「福島を思う―思いを言葉に託して」をテーマに、自作の詩の朗読を通して、福島の現状と被災を風化させたくないという願いを語りました。防災教育に関する卒業論文を書き、現在、前橋市役所に勤務する吉田氏は、遭遇した自らの被災体験を語りました。被災経験を継ぐことを考え、語り合う時間となりました。
 
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp