トップページ  » 大学での学び  » 表彰制度

表彰制度

本学では、学業や課外活動、社会活動、資格取得など様々な活動で頑張っている学生を評価し、学生の意欲を高めることを目的に、表彰制度を設けています。

学業奨励賞

学業奨励賞は各コースのGPA順位最上位者の学生に授与されます。最優秀学業奨励賞はそのうちでも最上位の学生に授与されます。また、副賞として奨学金が給付されます。

ここでは、卒業時の学業奨励賞に関して説明しています。2~4年生については、「学業成績に応じて給付される奨学金」の「学業奨励奨学金」の項目を参照してください。

  給付額 給付方法 返還
最優秀学業奨励賞 副賞(卒業時) 100.000円 給付 不要
学業奨励賞 副賞(卒業時) 50.000円 給付 不要

説明
概要:各コースのGPA順位最上位の学生(原則として計5名)について、表彰とともに給付される奨学金です。
4年間通算のGPA順位最上位者が最優秀学業奨励賞を授与され、最優秀を除く各コースの最上位者が学業奨励賞を授与されます。

対象:卒業生が対象となります。 
適用:1年~4年生までの通算のGPAにより、候補者を選定します。 
給付:卒業式において表彰し、副賞を給付します。
他の奨学金を受給していたり、特待生が継続している場合でも、この賞の副賞を受給することできます。その場合この副賞の給付額は奨学金受給の上限額の積算には含まれません。

参考:GPAの積算方法
卒業時の成績は、1~4年の成績により下記の式からGPAを積算します。
通算【卒業生】((S×5)+(A×4)+(B×3)+(C×2))÷(S+A+B+C)


学長賞・学部長賞

各種活動等において、顕著な成績を収めた学生を表彰することを目的とした賞です。

※奨学金等の給付はありません。

1.学長賞

在学中に学術、文化、スポーツその他の分野において顕著な功績を挙げ、全国及び世界に本学の名声を高め貢献したと認められる個人または団体に贈られる賞です。当該学生(団体の場合所属する学生)の学位記授与式において授与されます。

2.学部長賞

次のいずれかに該当する個人または団体に贈られる賞です。

■ 学術研究活動において、次のいずれかに該当したと認められる者 
・ 全国的規模の学会から賞を受けた場合 
・ これらに準じた学会等において高い評価を受けた場合
■ 課外活動において、次のいずれかに該当したと認められる者 
・ 全国的規模の競技会、展覧会、公演会等に出場し、上位3位までに入賞(これに相当する賞を含む。)した場合 
・ 関東地区若しくは関東地区を含む複数の地区が合同で行う競技会等に出場し、最上位クラスで優勝(これに相当する賞を含む。)した場合 
・ 上記競技会等は地区予選(県大会を含む)を経たものであること
■ 社会活動において、次のいずれかに該当したと認められる者 
・ ボランティア活動等において、相当顕著な活動が認められた場合 
・ 人命救助、犯罪防止又は災害防止に貢献した場合
・ その他表彰に値すると学生グループで判断し、学長が認めた場合

※2012年度以降の適用です。2011年度以前につきましては、学生Webをご覧ください。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp