トップページ  » 新着情報  » 児童教育コース1年生がレクで楽しみました

児童教育コース1年生がレクで楽しみました

小学校教員養成を主たる目的とする地域児童教育専攻児童教育コースの1年生は、12月8日(金)2限にレクリエーションで交流しました。今回はドッヂビーで楽しみました。まず、ドッヂビー用ディスクの使い方を学んだあと、ゼミごとに投げ方の練習を行いました。その後、練習の成果を見るために投距離を1回ずつ測定しました。

ドッヂビーは、ドッヂボールとフリスビーの混合型スポーツです。ボールのようなけがの心配がなく、近年、老若男女を問わず楽しめるレクリエーション種目のひとつとして注目されています。今回は、男女に分かれて2個のディスクを同時に用いた対抗戦を行いました。その結果、1対1の引き分けでした。途中、エキサイティングなプレイも見られましたが、結果は1対1の引き分けでした。

最後に、測定した投距離の平均から、ゼミごとの順位発表がありました。また、交流費から購入したミニクリスマスプレゼントをいただいて終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp