トップページ  » 地域連携・研究情報 » 新着情報  » 地域児童教育研究会が第2回研究発表会を開催しました

地域児童教育研究会が第2回研究発表会を開催しました

地域児童教育研究会(会長:重田友美)では、11月4日に第2回研究発表会を共愛学園前橋国際大学3号館会議室において開催しました。本会は、共愛学園前橋国際大学の地域児童教育専攻(小学校教員養成課程)の開設10周年(2015年度)を記念して発足しました。研究会の目的は、学校教育や社会教育並びに児童養護施設等に携わっている方々が、国際社会、地域、教育及び文化等の研究を深めるとともに、会員相互の親睦を図ることにあります。

今回は、本学副学長の後藤さゆり先生の基調講演(「主体的・対話的で深い学び」と学校図書館)のあと、8名の卒業生が発表いたしました。発表演者・演題は次の通りです。

①新井智蘭(共愛学園小学校)「共愛学園小学校での英語授業の取り組みについて」

②大場拓哉(上越教育大学大学院生)「体を動かす活動を取り入れた音楽授業の研究―現職教員の実態と児童の資質・能力の育成を目指して―」

③島田苑美(上越教育大学大学院生)「マインドフルネスを活用した共感性の育成に関する研究」

④藤生桂大(上越教育大学大学院生)「言葉による見方・考え方を働かせて読みを深める物語の学習過程デザイン研究」

⑤中嶋陽平(ななめ企画)「学童クラブにおける課題発見と解決の実践とその結果」

⑥鹿又 悟(須賀川市立白方小学校)「児童同士が作る学力向上と体力向上~アンダーチーバー0への挑戦~」

⑦嶋野 茜(日高市立高麗川小学校)「院内学級について」

⑧内納安沙美(上尾市立今泉小学校)「私の教育実践~居心地の良い学級づくりを目指して~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の会員は、卒業生と在学生並びに本学の教職員のみですが、小・中学校教員や児童教育・保育等に従事している方並びにそれらに興味・関心のある方ならばどなたでも会員になれます。今のところ、年会費は徴収していません。是非、次回(2018年11月予定)は参加してみてください。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp