トップページ  » 大学からのお知らせ » 新着情報  » 教育講演会を開催しました

教育講演会を開催しました

小学校教員養成を主たる目的としている児童教育コースでは、1年に2回の教育講演会を開催しています。毎回の講演会は、原則的に現職の校長先生と卒業生で現職の先生を招聘しています。今回は11月3日(金)に鹿又悟先生(福島県須賀川市立白方小学校教諭)をお招きしました。講演は、「教師を目指す後輩の皆さんへ」と題してメッセージを語ってくださいました。鹿又先生は、地域児童教育専攻(児童教育コース)の2期生で本学を2009年度に卒業され、その後、埼玉県で2年間の臨時教員の後、東京都において5年間の正規教員をされてきました。そして、今年4月からは出身地の福島県に戻られ現職をされています。

講演では、学生時代のこと、埼玉県での臨時教員の頃の失敗談、そして、東日本大震災による人生の転機となった東京都(福島枠)の小学校での取り組みについて、事例を紹介しながら後輩たちに話してくださいました。出身地に戻った現在は、8年目の教員生活を送っているわけですが、その中での教育実践の一部を紹介してくださいました。特に、学級経営の中では「ルールづくり」と「リレーション」の重要性に着目されて実践を行っているとのことでした。

最後に、教師は現状に満足せず、常に子供たちの能力を引き出すための努力を惜しまないことが大切ではないかとまとめてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp