トップページ  » 新着情報  » APフォーラム「高大接続を考える2017」を開催しました

APフォーラム「高大接続を考える2017」を開催しました

9月1日(金)にAPフォーラム「高大接続を考える2017」を開催しました。
学校関係者や保護者を中心に105名の方にご参加いただき、大盛況となりました。

基調講演では、前大学入試センターの伯井美徳副所長をお迎えし、2020年度からセンター試験に代わる新たな大学入試選抜について、国語・数学のモデル問題例や英語4技能評価の検討状況をお話いただきました。
また、全国高校生100人委員会から3人の学生が、大学入試・高校の授業などについて委員会で熟議を重ね、文部科学省にて政策提言を提出した経験を発表しました。
さらに、大学入学者選抜を中心に据え、本学の取り組み※などを具体例に挙げ、高校・大学での学びの接続という本来の目的や改革の必要性についてパネルセッションを展開しました。

【コーディネーター:吉田博彦氏(NPO教育支援協会代表理事)、パネラー:伯井美徳氏、村山義久氏(群馬県教育委員会高校教育課長)、大森昭生(本学学長)】

お忙しい中、ご登壇いただきました、伯井様、吉田様、村山様に心からのお礼を申し上げます。

※本学の取り組みの具体例:共愛キャリアゲート、共愛12の力、オナーズプログラム(入試に数学を取り入れる)

会場の様子

開会挨拶をする大森学長                    

基調講演 伯井美徳様               

全国高校生 100人委員会 発表        

パネルセッションの様子

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp