トップページ  » 大学での学び » 児童教育コース  » 学生・卒業生紹介(児童教育コース)
児童教育コース

学生・卒業生紹介(児童教育コース)

教員になりたい、という気持ちを大事にしてくださいね。

2014年3月卒業 高林梨奈

埼玉県小学校教員合格
児童教育コース
2014年3月卒業 小宮沙都美さん
群馬県・高崎健康福祉大学高崎高校出身

大学生活を振り返れば、勉強して、適度に遊んで、ボランティアをして、すごく充実した4年間だったと思います。私は大学推薦をいただいて試験を受けたのですが、その推薦をもらえたのは1年の頃から無欠席で勉強をコツコツ頑張ってきた成果だと思うので、今まで頑張ってきた自分、偉いなって感じですね(笑)。4年の間には、教員の仕事がどういうものか、講義や教育実習を通して知ると思います。悩むこともあるけれど、子どもが好きだと思えば必ず方法はあるので、気持ちはずっと大事にしてほしいですね。私も、子ども一人ひとりの気持ちを良く理解し、心に寄り添える先生になりたいなって思います。

Four Years History

1 大学祭で子どもと触れ合い、かわいさを実感。 2 少人数で仲の良いクラスの皆と、日々楽しく学ぶ。 3 小学校での教育実習。あっという間の3週間を過ごす。 4 採用試験後、小学校でのボランティアを始める。

マエコクでよかったなって、素直に思います。

2014年3月卒業 白戸奈緒

群馬県小学校教員合格
児童教育コース
2014年3月卒業 松岡美帆さん
群馬県立前橋南高校出身

ずっと小学校の先生になることが夢。マエコクは正直第一志望じゃなかったんですけど、今はここに入ってよかったなって思っています。やっぱり先生たちが親身ですね。授業もそうだし、細かく指導案を見てくれたり、教職支援室の存在もマエコクならではかなって。採用試験は群馬県一本で挑戦しましたが、基本は授業を受けて、対策講座に出て、教わったことを発揮しただけだから、合格したのも大学のおかげかもしれない。活用できるものがいっぱいあるのが魅力でした。教育実習先のクラスがとてもいいクラスだったので、私も、仲良くて笑顔が絶えなくて授業を頑張るクラスが作れたらいいなと思います。

Four Years History

1 マエコクでできた友達と一緒に講義を受ける日々。 2 吹奏楽サークルを設立し、他コースに友達を増やす。 3 教育実習で6年生を担当。教員への夢を再確認する。 4 後藤ゼミの仲間と切磋琢磨し、合格を勝ち取る。
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp