トップページ  » 地域連携・研究情報  » 高校生ホームページコンテスト

高校生ホームページコンテスト

Information

  • 本コンテストは、第15回大会(2016年度)をもって終了しました。
  • 長年のご支援に感謝申し上げます。
    本コンテストは、2002年に、高校でのホームページの利用開始をふまえて初開催し、15年間にわたり、学校や家庭でのインターネット利用の拡大とともに歩んでまいりましたが、最近のインターネットにおけるコミュニケーション技術の多様な発展に伴い、その役割を終える時期にきていると判断いたしました。
    15年間に応募してくださった約3000人の高校生の皆様、ご指導くださった高校の先生方、審査員の皆様、後援・協賛各社の皆様、そしてコンテストにかかわってくださった皆様に、深く御礼申し上げます。まさに皆様とともにつくり成長した15年間のコンテストでした。皆様の今後のご活躍をお祈りするとともに、重ねてお礼申し上げます。
    今後も、本学は、有為な人材育成に努めてまいりますので、変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。

大会の様子1 大会の様子2

受賞者

第13回(2014年度)~第15回(2016年度)

第9回(2010年度)~第12回(2013年度)

第5回(2006年度)~第8回(2009年度)

第1回(2002年度)~第4回(2005年度)

大会の様子7 大会の様子8

15年間の決勝大会進出高校一覧

(校名は当時のものです)

  • 北海道
    北海道立霧多布高等学校
  • 山形県
    山形県立山形工業高等学校
  • 茨城県
    翔洋学園高等学校、茨城県立水戸工業高等学校
  • 栃木県
    栃木県立那須清峰高等学校
  • 群馬県
    群馬県立伊勢崎工業高等学校、太田市立商業高等学校、群馬県立尾瀬高等学校、共愛学園高等学校、群馬県立渋川工業高等学校、群馬県立渋川青翠高等学校、樹徳高等学校、高崎商科大学附属高等学校、群馬県立沼田女子高等学校、群馬県立前橋商業高等学校、群馬県立前橋東商業高等学校
  • 埼玉県
    埼玉県立熊谷工業高等学校、埼玉県立越谷総合技術高等学校、埼玉県立深谷商業高等学校、東京成徳大学深谷高等学校
  • 千葉県
    芝浦工業大学柏高等学校
  • 東京都
    東京成徳大学高等学校
  • 新潟県
    関根学園高等学校、新潟県立新潟商業高等学校
  • 山梨県
    山梨県立ひばりが丘高等学校
  • 静岡県
    静岡県立静岡商業高等学校
  • 岐阜県
    岐阜県立岐阜商業高等学校、岐阜県立岐阜総合学園高等学校、岐阜県立武義高等学校
  • 愛知県
    愛知県立愛知商業高等学校、名古屋市立工芸高等学校、愛知県立幸田高等学校、名古屋市立名古屋商業高等学校、愛知県立緑丘商業高等学校
  • 福井県
    福井県立丹南高等学校、福井県立丸岡高等学校
  • 奈良県
    育英西高等学校
  • 京都府
    京都府立北桑田高等学校
  • 大阪府
    大阪府立岸和田高等学校
  • 兵庫県
    兵庫県立東播工業高等学校
  • 岡山県
    岡山県立岡山工業高等学校
  • 広島県
    広島県立尾道商業高等学校、広島県立宮島工業高等学校
  • 山口県
    下関市立下関商業高等学校
  • 香川県
    香川県立坂出商業高等学校
  • 福岡県
    那珂川町立福岡女子商業高等学校
  • 長崎県
    長崎県立島原工業高等学校
  • 宮崎県
    宮崎県立佐土原高等学校、宮崎県立延岡工業高等学校、宮崎県立宮崎工業高等学校
  • 沖縄県
    沖縄県立浦添商業高等学校、沖縄県立沖縄工業高等学校、沖縄県立具志川商業高等学校

大会の様子5 大会の様子6

コンテストの趣旨

 ホームページに溢れる想いが込められている時、見る人の心に変化が生まれます。それは、共感であったり、夢や新たな可能性にもつながります。
 ホームページを創ることは「何か」を考えるきっかけになります。創造力、企画力、調べる力も必要です。体験する、自分でデータを作る、とことん工夫する、オリジナリティを発揮する、こうして創りあげたホームページは人に訴える力を持ちます。
 ホームページ創りをきっかけに様々なものを発見し、新しく生まれるコミュニケーションの中で豊かな人生を歩んで欲しいと思います。

 ホームページコンテストの目的は次の二点です。

  1. 情報化社会で必要とされる自立した判断力、 オリジナリティある思考力、コミュニケーション能力とマナーを高校生のうちから育てること
  2. ホームページ創りをきっかけに夢や新たな可能性を発見し、進路の指針に役立てること

 高校生の皆さんには無限の可能性があります。
 共愛学園前橋国際大学は、皆さんの輝かしい未来を応援しています。

大会の様子3 大会の様子4

主催・後援・協賛

主催: 共愛学園前橋国際大学

後援: 群馬県、群馬県教育委員会、前橋市、前橋商工会議所、上毛新聞社、群馬テレビ、エフエム群馬、NHK前橋放送局、朝日新聞前橋総局、産経新聞社前橋支局、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局(順不同)

協賛: 群馬綜合ガードシステム株式会社、NTT東日本群馬支店、有限会社ワイズ・プランニング(順不同)

大会の様子9 大会の様子10

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp