トップページ  » 新着情報  » 児童教育コース1年生がレクリエーション交流会を行いました

児童教育コース1年生がレクリエーション交流会を行いました

地域児童教育専攻児童教育コースでは、12月2日(金)2限の基礎演習Ⅱの時間に後期レクリエーション交流会を行いました。今回はドッジビーでのゼミ対抗リーグ戦でした。ドッジビーとは、ドッジボールの代わりにウレタン製のフリスビーを使って行うものです。近年、世界大会も開催されているニュースポーツの1つです。試合の結果は、平岡ゼミが1位でした。

ところで、地域児童教育専攻は国際社会専攻よりも6年あとの2005年に開設されました。本専攻には児童教育コースの1つだけがあります。コースの主たる目的は、地域の国際化や地域が抱える諸問題に対応できる小学校教員を養成することです。

先日、連携協定を結んでいる前橋市立笂井小学校の学校紹介が群馬テレビ(GTV)で放映されました。その中で、’こざくら先生’と呼ばれる学習支援がありました。これは、本学が2007年から笂井小学校において実習をさせていただいている「学校フィールド学習」のことです。

本学では、そのほかにも様々な取り組みをしています。小学校の先生を目指している高校生(受験生)の皆さんは是非、コース紹介もご覧ください。

dsc00140

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp