トップページ  » 大学での学び » 情報・経営コース  » 特長ある授業紹介(情報・経営コース)
情報・経営コース

特長ある授業紹介(情報・経営コース)

誌上講義LIVE 「情報技術とハードウェア」
小柏伸夫 准教授

講義の概要

近年、スマートフォンやタブレット型PCなどに代表されるように、ハードウェアの発展によってコンピュータの姿が大きく変化しつつあります。コンピュータを構成する様々なハードウェアが情報機器の性能や機能をいかに向上させてきたか、またそれが情報化社会にどのような変革を与えているかを知ります。そのうえで、ハードウェアの故障理由や、安心して使用するための方法を学びます。

lesson_infor01 lesson_infor02 lesson_infor03 lesson_infor04
前回の講義で最近のロボットや様々な先進的な機械について学び、未来のコンピュータの可能性について学んだ学生たち。本日は、実際に特殊な入力装置、出力装置を使う体験を通して学びます。 まず、楽器を用いて文字入力ができる「Email Guiter」や、装置に触れずにジェスチャーだけでPCを操作できる「Leap Motion」、メガネ型コンピュータの「Google Glass」など、特殊な入力装置が紹介されました。 様々な出入力装置があることを学んだ後、「Leap Motion」を応用したアプリを実際に使ってみます。キーボードに触れることなく手のひらをかざしただけで操作できるパソコンに、学生達は興味津々と目を輝かせます。 学生達はアプリ操作を通して、マウスやキーボードといった入力装置と比べた時の利点や欠点、特徴などを考えます。その後、効果的な使い方や、自分で利用するとしたらどんな風に使ってみたいかなどをまとめました。

PICK UP LECTURES

lesson_pickup_infor

仮想企業を立ち上げ、自分たちで運営しながら新商品を開発する

03 05「電子商取引演習Ⅱ」 兼本雅章 教授

起業意欲・商品開発・ITスキル・情報倫理など、電子商取引や社会に出て必要となる知識・技能を総合的に学習し、11月のトレードフェアに参加します。

check

実学中心で進めるため、開発した商品が実際に企業から発売されることもあります。

ネットワーク社会に不可欠な、データベースの技術と理論を学ぶ

lesson_number04 lesson_number06「関係データベース特講」 平田郁美 教授

企業でよく使われるデータベースソフトの実習を行い、その経験と関係づけながら、関係データベースの構造、演算、データベース言語、管理システム等の理論を学びます。

check

Active-Learning「LITE」を取り入れ、互いに教え合うことで理解を深めます。

大きく変化する社会の中で、経済や金融を読み解く力を身につける

01 02「金融事情」 杉澤一美 教授

最近の金融をめぐる動向や話題を取り上げながら、その背景にある制度・歴史・理論を学び、社会の変化に対応できる思考力を目指します。

check

日本、韓国、中国の映画を見てグループ討論を行い、「文化とは何か」を浮き彫りにします。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp