トップページ  » 大学での学び » 国際コース  » 国際コースの概要と目標
国際コース

国際コースの概要と目標

c02-cs02cp

グローバルに活躍できる人をめざして

 

グローバル化した世界は、国・地域・皆さん一人一人すべてに大きなチャンスと挑戦を投げかけています。誰もが簡単に海外に行けるようになり、海外との人・モノ・情報の交流は劇的に増えましたが、その分、グローバル化した環境を正しく知り、そこから個人や地域にとってプラスの成果を引き出す能力「国際力」がこれまで以上に重要になっています。

このコースでは、海外に強い関心と目的意識をもつ学生が、実体験と広い教養に支えられた国際力を身につけることを目標として、カリキュラムが構成されています。それは以下のような5つの柱から成り立っています。

 国際力の五角形

国際力

 【1】国際社会の専門知識:国際社会の歴史と現状、国際経営、国際協力、開発問題、環境問題など、グローバル化した現代を生きる上で知っておくべき専門知識を身につけます。

【2】異文化理解:アジアを中心にヨーロッパ、中東、南アジアなど世界各地の文化・社会について学べる多彩な講座が用意されています。また、文化人類学、異文化コミュニケーションなど、異なる文化環境への適応能力を高め、多文化共生を目指す態度を培う学問を学ぶことができます。

韓国の先生からレクチャーを受ける学生たち   (韓国・フィールドワークにて)

【3】語学力:多彩な英語関連科目に加え、中国語を第一外国語とする中国語インテンシブコースも選択できます。英語ではTOEIC600点以上、中国語では中国語検定3級以上取得を目指します。そのほか、第二外国語としてハングル語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語が学べます。

台湾醒吾科学技術大学学生との交流会の様子 (台湾・フィールドワークにて)

【4】旅する力・取材力海外フィールドワークと交換留学を柱として、実際に海外に行き・学ぶ体験型学習を通じて語学力や取材力、異文化適応能力を身につけます。

マニラ市内のとある市場にて (フィリピン・フィールドワークにて)

 

<インドネシア・フィールドワークの様子>

     2015年度  2014年度  2013年度  2012年度

<韓国フィールドワークの様子>

     2016年度  2015年度  2014年度  2013年度 

<台湾フィールドワークの様子>

     2017年度 2016年度  2015年度

<フィリピンフィールドワークの様子>

     2017年度 2016年度

<ハワイフィールドワークの様子>

     2017年度

<中国交換留学の様子>

     2013年度  2012年度

<海外合宿の様子>

     マレーシア合宿(2015年度) カンボジア合宿(2014年度) 

 

【5】論理的思考力:ゼミを中心とした多くの少人数授業によって、口頭や文章で自分の主張を論理的に、説得力ある形で示す能力、ディスカッションやディベートをする能力、問題を提起し観察や取材によってデータを集め、検証する能力が身に付きます。

 

基礎ゼミ・ディベート大会の様子

 

これらの学びを通じて、皆さんが大学を卒業後、国境を越えて生きていくための「旅する力」「取材力」「異文化適応能力」を身につけ、将来企業の国際部門、開発交流、文化交流、観光ビジネス、異文化に関連した教育分野などで活躍できる基礎的な力を養います。

 
実体験 海外フィールドワークを選択必修。実体験を軸にした基礎的な力をつけるため実体験重視型の教育を実施。
国際社会 国際社会にかかせない異文化の把握、国際法、国際関係、地球環境論、国際金融システム、宗教、など幅広い専門知識を身につける。
基礎学力 英語・中国語インテンシブはもちろん、その他1ヶ国語もマスターするなど基礎学力を重視。またinternetを重視した英語教育も実施。
情報処理 情報社会にかかせない情報処理技術の習得。

目指す資格

  • ◦TOEIC(600点以上)
  • ◦英検準1級
  • ◦国連英検B級
  • ◦観光英検1級
  • ◦中国語検定2級
  • ◦中学校教諭
    (英語・社会)
  • ◦高等学校教諭
    (英語・地歴・公民)
  • …etc.

卒業後の進路

  • ◦国際機関職員
  • ◦NGO・NPOスタッフ
  • ◦民間企業国際部門
  • ◦ツアーコンダクター
  • ◦中学校教員
    (英語・社会)
  • ◦高等学校教員
    (英語・地歴・公民)
  • …etc.
 

※入学前に英検2級/情報処理技術者/日商簿記2級を取得していると、特待生として学費が免除されます。 こちらをご覧ください。

一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp