トップページ  » 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

7月3日、本学において、講演「東南アジアからの難民〜若い東南アジア人材の活用性」が開催されました。「国際コースと地域連携シリーズ」としては第4回目となります。ゲスト講師は山本雄次さん(株式会社 DS IN JAPAN 代表取締役社長)です。講演には「東南アジア論」の履修者の他、本学希望者らが参加しました。

山本さんは1983年のベトナム生まれ。1987年にボートピープル難民となり、1990年12月に国連安保理から「インドシナ難民」として認定を受けました。1991年に来日し、伊勢崎市には1992年にやってきました。

講演ではそんな山本さんの経歴を共有頂きながら「インドシナ難民」「新世代との交流の意義」「自身の強みを磨くことの大切さ」「『学生』としての生き方・学び方」などについてお話し頂きました。

学生たちからは「教科書で以前、難民が国を出るために船にぎっしりと乗った写真を見たことがあったが、自分には遠い存在であった。山本さんはそれを実際に3歳で経験したとのこと。その体験談を聞くことで、難民をとても身近なものとして考えることができた」「『今の日本についてどう思うか』という質問に対し、『足り過ぎていて、物事の不便さがわからない』との回答にハッとした。自分たちがいかに恵まれているかということを痛感した」などの感想が寄せられました。

ゲスト講師の山本雄次さんに心からのお礼を申し上げます。また講演に一緒に臨んで頂いたDS in Japan の飛川薫さん、講演に駆けつけ応援頂いた新井規之さんにおかれましてもありがとうございました。

※本講演会は、国際コース全体で取り組んでいるプロジェクト「群馬県伊勢崎市における『多文化共生社会』の現実に学ぶ〜本学と地域NPOとの連携を通して〜(代表:西舘崇)」によるもので、本学の「地(知)の拠点整備事業」地域志向教育研究の一環として行われたものです。

  

 

 

6月21日、「海外フィールドワーク(フィリピン、担当:西舘崇)」の授業にて、伊勢崎市に所在するKaoiriの代表カオイリ・アイザックさんと田中紘文さんを招き、ワークショップを開催しました。

カオイリさんは日本で生まれたフィリピン人。4歳のときに伊勢崎市に引っ越してきました。高校卒業後、カオイリさんは本学の一年生となる予定でした。しかし経済的理由から入学を断念。その後、県内の企業で働きながら、2015年に独立し、Kaoiriを創立しました。

ワークショプではまず、カオイリさんの経歴や経験を踏まえながら「外国人として生きること」「人と違うこととは何か」「なぜを問うことの重要性」「自分と向き合うことの大切さ」などについてお話し頂きました。その後、履修者を交えての全体討論を行いました。

カオイリさんは「日本に住んでいると『外国人』は、日本人と『異なる』ことばかりが強調される。しかし『外国人』であることは『個性』であり、また『強み』でもある」「(履修者の)フィリピン行きが、自分とは何者なのかなど、自分の生き方やあり方を見つめ直すきっかけとなって欲しい」などと指摘。

それに対し学生は「『違い』は戸惑いや恐れ、違和感、ネガティブな感情の根源ではなく、自分と向き合う『チャンス(きっかけ)』なんだ、ということが良くわかった」「高卒、外国人、そんな目線でしか捉えられていなかった自分を恥ずかしく感じた。『異なること』を前向きに捉え、自分を見つめ直しながら『生きる』ということを実践したい」などと応えました。

カオイリ・アイザックさんと田中紘文さんに心からのお礼を申し上げます。

海外フィールドワークについてはこちらをご覧ください。

 

 

 

第2回『世界web花火大会 IN MAEBASHI』において、本学情報・経営コースの学生によるCG花火作品が一般投票対象作品に選出されました。
同大会では、一般投票を経て最優秀作品に選出されると、前橋市花火大会において実際の花火として打ち上げられます。
投票及び詳細は、以下の『第2回世界web花火大会 IN MAEBASHI』最終審査のページをご覧下さい。

作品及び投票URL: http://maebashihanabi.jp/wwf_hanabi/list.php の4番目の作品

前橋花火大会公式Facebookページ:  https://www.facebook.com/maebashihanabi

前橋花火大会公式ウェブサイト:     http://maebashihanabi.jp/

6月15日・22日、国際コースの基礎ゼミにて、コースの先輩の海外経験を聞く「先輩達の海外経験から学ぶ」特別合同セッションが開かれました。

国際コースの学生の多くは、4年間の在学中に留学や海外研修、自発的な海外ボランティアへの参加などを繰り返しながら視野を大きく広げ、成長しています。近年では1年次や2年次に、すでにいくつもの研修に参加した先輩達が数多く、キャンパス内における様々な活動で大活躍しています。1年生にとっては、こうした先輩達の存在は大きな刺激となっています。

今回行われた「先輩達の海外経験から学ぶ」では、先輩たちが以下のような国・地域での研修、留学への参加経験を語りました。

<6月15日実施分>
・アジア異文化研修(台湾)
・アジア異文化研修(タイ)
・韓国フィールドワーク
・中国西北大学長期&短期
・アジアフィールド研修(ベトナム)
・日韓大学生討論会

<6月22日実施分>
・台湾フィールドワーク
・フィリピンフィールドワーク
・アメリカ中長期語学研修
・オーストラリア語学研修
・ミッショングローバル研修
・ブルガリア研修

先輩たちのプレゼンテーションの後、1年生たちが先輩たちの周りを囲み、さらに詳しい質疑応答の時間がありました。海外での留学生活や研修の様子がどのようなものだったか、そこで何を学び、どのように自分が変わったか、1年生に勧めたいことは何かなど、熱のこもった説明が続きます。

先輩たちとの交流の中から、1年生は海外をより身近に感じ、今後の学習や卒業後の目標をたてていきます。

(国際コースについて詳しくはこちらをご覧ください。)

 

 

 

 

 

地域児童教育研究会(重田友美会長)では、第2回研究発表会の発表者と参加者を募集しています。

大学生・大学院生・現職教員・児童教育に興味のある方は奮って発表・参加してください。

発表・参加ともに無料です。

発表会は2017年11月4日(土)に共愛学園前橋国際大学で開催いたします。

募集要項などの詳細はこちら

 

2017年度の教員免許状更新講習の受講者を追加募集します。

人数は若干名です。

締切は、2017年6月23日(金)17時です。

募集要項や申込方法などの詳細は次のページをご覧ください。

教員免許状更新講習

学校法人共愛学園では、以下の要領で事務局専任職員を募集いたします。

・採用人数 1名
・採用時期 2018年4月1日
・採用資格 大学・大学院を卒業・修了した方、または見込みの方
・選考日時 6月  3日(土) 説明会
      6月23日(金) 公募締切(必着)、第一次選考(書類選考)       
      7月  2日(日) 第二次選考(筆記試験)       
      7月10日(月)~21日(金) 面接試験       
      8月上旬頃 選考発表(郵送)

   *詳細は、こちらの概要からご確認ください。
         ↓   
      【選考概要

・問い合わせ先 学校法人共愛学園 総務課 採用担当(古田または是澤まで)                 
        (TEL)027-266-9051

アメリカ・オレゴン州ポートランドで人気のパスタ店「GRASSA(グラッサ)」の移動販売が
いよいよ本学でもスタートします!
初回販売は6/22(木)11:00~14:00、
場所は4号館レストラン側の出入口を出てすぐのスペースです。

詳細は、GLOCAL PROJECT COC のページでご確認ください。
      ↓
 http://coc.kyoai.ac.jp/news/newstopics/2017/06/15/5120.html

6月10日(土)、2017年度第1回オープンキャンパスを開催しました。
学部長による大学紹介、入試広報センターによる入試・特待生制度の説明のほか、学生によるコース紹介、留学や農業体験などの取組について発表を行いました。
本学のオープンキャンパスは、企画も運営も学生が主体となって実施しています。
学生が自身の体験を元に発表を行うプログラムも多く、入学後の姿をイメージしていただけたのではないかと思います。

次回のオープンキャンパスは7月8日(土)。
多彩なプログラムを用意して、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

 

 

5/20に放送されました『SmaSTATION!!』にて、本学の授業「バーチャルカンパニー」の一環で㈱みまつ食品と共同開発した『小切古味~おっきりこみ~』が紹介されました。『小切古味~おっきりこみ~』は本年3月に販売が開始され、約1ヶ月で初期ロットがほぼ完売した商品です。

放送では、ゲストの藤木直人さんが試食。「不思議」「今までに食べたことのない食感」などのコメントをしていました。また、香取慎吾さんが全商品の振り返りの際に、『小切古味~おっきりこみ~』を再び取り上げてくれ、藤木直人さんに質問してくれました。

放送の反響は大きく、直売店の餃子工房RONのネット販売は一時停止。同時期に行われていました『大学は美味しい!!』フェア(於:新宿タカシマヤ)にも、この『小切古味~おっきりこみ~』を目当てに来るお客様も多くいらっしゃいました。

現在は、販売が再開されております。インターネット(餃子工房RON および楽天店yahoo!店)と工場直売店「餃子工房RON」(前橋市野中町)にて、ぜひ、お買い求めください!

 

 

 

3 / 1512345...10...最後 »
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp