トップページ  » 大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

平成30年1月13日(土)、14日(日)実施の大学入試センター試験を受験される方に『平成30年度「群馬地区」大学入試センター試験受験上の注意』を公開します。下記pdfにてご確認ください。

平成30年度「群馬地区」大学入試センター試験受験上の注意

共愛学園前橋国際大学地域共生研究センターでは、地域のみなさまを対象にテラコッタ彫刻教室を企画しました。
彫刻制作をとおして、地域のみなさまとふれあいと深め、ものを作る楽しさを体験してみませんか!
みなさまのご参加をお待ちしています。
 
●日時  2018年            
2月16日(金)作品制作  9:3012:00 
2月23日(金)作品制作  9:3012:00
3月 2日(金)作品制作  9:3012:00
3月23日(金)作品講評 10:00~11:30 
●場 所  共愛学園前橋国際大学 学芸棟1階美術演習室
●指導者 本多 正直(本学児童教育コース 教授)一般社団法人二紀会彫刻部委員 
●定 員  10名 (3名以下の場合は開講せず)
●対 象   一般の方      
●受講料   1,000円(予定)(一度納入した受講料は返還できません。)
●申込方法  住所・氏名・電話番号をご記入の上、メールまたはFAXにて下記までお申込みください。
 
●申込締切  20181月26日(金)
※申し込み多数の場合は抽選させていただきます。
※参加できる方には 2月 2日(金)までにご連絡差し上げます。
 
詳細はこちらよりご覧いただけます。テラコッタ彫刻入門
 
問い合わせ先
共愛学園前橋国際大学 地域共生研究センター 見目(けんもく)
 〒379-2192 前橋市小屋原町1154-4 
  (TEL)027-266-9060 (FAX)027-266-7576
 

 

小学校教員養成を主たる目的とする地域児童教育専攻児童教育コースの1年生は、12月8日(金)2限にレクリエーションで交流しました。今回はドッヂビーで楽しみました。まず、ドッヂビー用ディスクの使い方を学んだあと、ゼミごとに投げ方の練習を行いました。その後、練習の成果を見るために投距離を1回ずつ測定しました。

ドッヂビーは、ドッヂボールとフリスビーの混合型スポーツです。ボールのようなけがの心配がなく、近年、老若男女を問わず楽しめるレクリエーション種目のひとつとして注目されています。今回は、男女に分かれて2個のディスクを同時に用いた対抗戦を行いました。その結果、1対1の引き分けでした。途中、エキサイティングなプレイも見られましたが、結果は1対1の引き分けでした。

最後に、測定した投距離の平均から、ゼミごとの順位発表がありました。また、交流費から購入したミニクリスマスプレゼントをいただいて終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人で考えていると深刻でタイヘンに思えてしまうことも、誰かと一緒に考えれば軽くなります。ちょっとした子育てのポイントが分かれば、気持ちがラクになります。
子育ての知識と知恵と元気をわかち合い、おいしいお茶と素敵な音楽も楽しめる子育て支援プログラムです。
子育てで疲れた体とこころをいたわり、自分をいつくしむ、そんな時間をともにしませんか?
 
●実施日時:2018年 

 第1回:2月7日(水)  第2回:2月14日(水)
 第3回:2月21日(水) 第4回:2月28日(水)
 
第5回:3月7日(水)  第6回:3月14日(水)

●場  所:共愛学園前橋国際大学(前橋市小屋原町1154-4) 

●対 象 者:就学前の子どもをもつ保護者

●募集人数:20名前後(先着順)

●託  児:0~3歳までのお子さん

●募集期間:2017年12月1日(金)~2018年1月11日(金)

※定員になり次第、締切とさせていただきます。

●申込方法:TEL、FAX、Email(氏名、住所、電話番号、託児情報を明記ください。)

●詳  細:詳しくはチラシをご覧ください。子育てひろば(ファ-スト25期)

<問い合わせ先>

共愛学園前橋国際大学 きょうあい子育てひろば係 見目(けんもく)
 〒379-2192 前橋市小屋原町1154-4 
(TEL)027-266-9060 (FAX)027-266-7576

「ぐんま方言かるた大会」に向けて、「ぐんま方言かるた体験会」を次のような内容で開催いたします。
ふるってご参加ください。なお、体験会では、大会への参加申し込みも受け付けています。
 
「ぐんま方言かるた」体験会
日時:2017年11月18日(土)9:30~12:00
場所:前橋市児童文化センター
参加費:無料
参加方法:当日、直接、会場にお越しください。
お問い合わせ先:080-95065687
 
★「ぐんま方言かるた大会」の概要は以下の通りです。
<概要>
・日時:12月9日(土) 午前9:00~12:00(受付8:30~)
・場所:前橋児童文化センター
・競技:個人戦で、小学校1年生の部・2年生の部・中学年の部・高学年の部に分かれて行われます。
・申込期限及び方法
 (1)申込期日 平成28年11月24日(金) ※厳守
 (2)申し込み方法
  ①申込用紙がある人は、学校の指示に従ってください。
  ②申込用紙のない人は、ハガキを送ってください。
 (3)11月18日(土)の「ぐんま方言かるた」体験会(前橋市児童文化センター)の参加者については体験会当日の申し込みを受け付けます。
 (4)ハガキで申し込む場合
  ①送り先 〒379-2192前橋市小屋原町1154-4
       共愛学園前橋国際大学 ぐんま方言かるたフェスティバルプロジェクト行
  ②記入内容 
   1.学校名 2.参加者学年・氏名(ふりがな)・性別
   3.保護者氏名・連絡先(携帯) 4.郵便番号・住所

小学校教員養成を主たる目的としている児童教育コースでは、1年に2回の教育講演会を開催しています。毎回の講演会は、原則的に現職の校長先生と卒業生で現職の先生を招聘しています。今回は11月3日(金)に鹿又悟先生(福島県須賀川市立白方小学校教諭)をお招きしました。講演は、「教師を目指す後輩の皆さんへ」と題してメッセージを語ってくださいました。鹿又先生は、地域児童教育専攻(児童教育コース)の2期生で本学を2009年度に卒業され、その後、埼玉県で2年間の臨時教員の後、東京都において5年間の正規教員をされてきました。そして、今年4月からは出身地の福島県に戻られ現職をされています。

講演では、学生時代のこと、埼玉県での臨時教員の頃の失敗談、そして、東日本大震災による人生の転機となった東京都(福島枠)の小学校での取り組みについて、事例を紹介しながら後輩たちに話してくださいました。出身地に戻った現在は、8年目の教員生活を送っているわけですが、その中での教育実践の一部を紹介してくださいました。特に、学級経営の中では「ルールづくり」と「リレーション」の重要性に着目されて実践を行っているとのことでした。

最後に、教師は現状に満足せず、常に子供たちの能力を引き出すための努力を惜しまないことが大切ではないかとまとめてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も「ぐんま方言かるた」大会を開催します。
たくさんの小学生の参加をお待ちしています。

<概要>
・日時:12月9日土曜日 午前9:00~12:00(受付8:30~)
・場所:前橋児童文化センター
・競技:個人戦で、小学校1年生の部・2年生の部・中学年の部・高学年の部に分かれて行われます。
・申込期限及び方法
 (1)申込期日 平成28年11月24日(金) ※厳守
 (2)申し込み方法
  ①申込用紙がある人は、学校の指示に従ってください。
  ②申込用紙のない人は、ハガキを送ってください。
 (3)11月18日(土)の「ぐんま方言かるた」体験会(前橋市児童文化センター)の参加者については体験会当日の申し込みを受け付けます。
 (4)ハガキで申し込む場合
  ①送り先 〒379-2192前橋市小屋原町1154-4
       共愛学園前橋国際大学 ぐんま方言かるたフェスティバルプロジェクト行
  ②記入内容 
   1.学校名 2.参加者学年・氏名(ふりがな)・性別
   3.保護者氏名・連絡先(携帯) 4.郵便番号・住所

10/21(土)・22(日)の2日間にわたり、シャロン祭(学園祭)を開催しました。
あいにくの雨でしたが、各ブースでゼミや研究室、サークルなど各団体が日ごろの研究、また練習の成果を発表しました。
FMぐんまさんの公開生放送に、21日にはゲストに東京03さん、かもめんたるさんをお迎えしてお笑いライブを開催、22日には俳優の中村蒼さんをお迎えしてトークショーを開催しました。
あいにくの雨でしたが、たくさんの方にご来場いただき、まことにありがとうございました。

  

 

 

 

 

 

『シャロン祭(大学祭)』10/22(日)の開催時間につきましてお知らせいたします。

10/22(日)は、天候の影響により
屋外イベント10:00~14:00の開催といたします。
屋内イベントは予定通り10:00~16:00の時間帯で開催いたします。

雨天の場合、会場が変更になることがございますので
場内アナウンスで確認いただくか、お近くのスタッフまでお声がけください。

共愛学園前橋国際大学では、例年地域の皆様との学びの共有の機会として、群馬県民カレッジ連携講座でもある、「公開講座」を開催してまいりました。毎年、時事に即したテーマを模索してまいりましたが、今年度は、別添資料にもございますとおり、「地域連携講座前橋学―歴史から学ぶ前橋―『共愛学園と地域の歴史』」をテーマに全3回の講座を実施いたします。
第一回の講座では、「前橋のなかの共愛学園」と題して、共愛学園前橋国際大学を会場に、本学名誉教授・宮崎俊弥氏に講演をしていただきます。
第二回の講座では、「忘れられた中世石工の里―小島田地区石造物調査の成果から―」と題して、前橋市永明公民館を会場に、本学共同研究者・村山卓氏に講演をしていただきます。
第三回の講座では、「女堀のなぞ―研究の回顧と中世天皇家からみた展望―」と題して、前橋市城南公民館を会場に、本学准教授・野口華世氏に講演をしていただきます。

それぞれの会場に縁のあるテーマを軸とし、様々観点から、皆様と一緒に前橋の歴史について考える機会を持つことができれば幸いです。

第1回 2017年度11月4日(土) 午後2~4時
    共愛学園前橋国際大学(4号館1階エリア)
    「前橋の中の共愛学園」
    宮﨑俊弥(みやざきとしや)氏(共愛学園前橋国際大学名誉教授)

第2回  同  11月25日(土)  午後2~4時
    永明公民館 (1階ホール)
    「忘れられた中世石工の里―小島田地区石造物調査の成果から―」
    村山卓(共愛学園前橋国際大学共同研究共同研究者)

第3回  同  12月9日(土) 午後2時~4時
    城南公民館 (1階ホール)
    「女堀のなぞ―研究の回顧と中世天皇家からみた展望―」
    野口華世(共愛学園前橋国際大学准教授) 

詳細・申込方法はこちらからご確認ください。→ 『公開講座 前橋学』概要表面
                       『公開講座 前橋学』概要裏面
 
 

 

1 / 1612345...10...最後 »
一般の方のお問い合わせ:027-266-7575 入試に関するお問い合わせ:0120-5931-37

〒379-2192 群馬県前橋市小屋原町1154-4 TEL 027-266-7575 FAX 027-266-7576
Email mkc@c.kyoai.ac.jp